日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




fputc関数と同様ですが, flockfilefunlockfileで保護された範囲内だけで使用します。

形式

#include <stdio.h>

int fputc_unlocked (int character, FILE *file_ptr);




引数



character

書き込む文字。 int型のオブジェクト。

file_ptr

ファイル・ポインタ。

説明

putc_unlockedマクロを参照してください。

__UNIX_PUTC マクロを定義してコンパイルすれば,この関数の高速インライン版を使用して,最適化できます。

flockfileftrylockfile,および funlockfileも参照してください。




戻り値

n 返された文字。
EOF ファイルの終端 (EOR) またはエラーを示します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項