日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




共用ライブラリのアドレス空間の割り当てを解除します。

形式

#include <dlfcn.h>

void dlclose (void *handle);




引数



handle

共用ライブラリを指すポインタ。

説明

dlclose関数は,ハンドルのために HP C RTL によって割り当てられたアドレス空間の割り当てを解除します。

OpenVMS システムでは,LIB$FIND_IMAGE_SYMBOL ルーチンによって動的にロードされた共用可能イメージをアンロードする手段はありません。 LIB$FIND_IMAGE_SYMBOL ルーチンは dlsym関数によって呼び出されます。つまり,OpenVMS システムでは, dlsymによってメモリに読み込まれた共用可能イメージが使用しているアドレス空間を解放する手段はありません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項