日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




複素数のべき乗関数値 x**y を返します。

形式

#include <complex.h>

double complex cpow (double complex x, double complex y);

float complex cpowf (float complex x, float complex y);

long double complex cpowl (long double complex x, long double complex y);




引数



x

複素数値。

y

複素数値。

説明

cpow関数は,第 1 パラメータに対して実軸上の負の領域に分岐線法を適用して,複素数のべき乗関数値 x**y を返します。



戻り値

x 複素数のべき乗関数値。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項