日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:リファレンス・セクション
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (下巻)


目次 索引




引数を指定せずに呼び出された関数をプログラムの終了時に登録します。

形式

#include <stdlib.h>

int atexit (void (*func) (void));




引数



func

登録する関数を指すポインタ。



戻り値

0 登録が正常終了したことを示します。
0 以外の値 異常終了を示します。




制限事項

longjmp関数をハンドラの内部から実行することはできません。これは, longjmpの宛先アドレスがもはや存在しないからです。


#include <stdlib.h> 
#include <stdio.h> 
 
static void hw(void); 
 
main() 
{ 
    atexit(hw); 
} 
    
static void hw() 
{ 
        puts("Hello, world\n"); 
} 

この例では,次の出力が生成されます。


Hello, world 
 


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項