日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:COM for OpenVMSに関するリリースノート
第 2 章:OpenVMS Registryに関するリリースノート
第 3 章:COM for OpenVMSの概要
第 4 章:COM for OpenVMSのインストール
第 5 章:アプリケーションの開発と運用のためのCOM for OpenVMSユーティリティ
第 6 章:COM for OpenVMSアプリケーションの開発
第 7 章:OpenVMS Registryの概要
第 8 章:OpenVMS Registryシステム管理
第 9 章:OpenVMS Registryサーバの管理
第 10 章:OpenVMS Registryシステムサービス
第 11 章:OpenVMS イベント
第 12 章:認証
付録 A :MIDLコンパイラのオプション
付録 B :トラブルシューティング
付録 C :サンプルアプリケーションの作成
付録 D :V1.0からV1.1へのアップグレード
付録 E :相違点,API,インタフェースの一覧
付録 F :インストールされるファイル一覧
用語集
略語集
索引
PDF
OpenVMS ホーム
OpenVMS Alpha オペレーティング・システム | HPE 日本

OpenVMS Alpha
オペレーティング・システム
コネクティビティ開発者ガイド

索引


目次


主索引
A C D E H I L M N O R S U W            

       

A
ACM (Authentication and Credential Management) オーソリティ
ACM オーソリティ
Advanced Server for OpenVMS イベント・ビューア
Advanced Server for OpenVMS からの COM for OpenVMS イベントの表示
C
COM
    Microsoft Web サイト
    定義
COM for OpenVMS
    C++ 修飾子
    CLSID の登録
    COM for OpenVMS サーバ・アプリケーションの登録
    COM for OpenVMS サーバの起動
    COM for OpenVMS サーバの停止
    COM アプリケーションの構築
    COM アプリケーションのコンパイル
    COM アプリケーションのリンク
    COM の情報を OpenVMS Registry データベースに登録する
    C 修飾子
    DCOM$CNFG
    DCOM$REGSVR32
    DCOM$RUNSHRLIB
    DCOM$SETUP
    GUIDGEN,Globally Unique Identifier Generator
    GUID 形式オプション
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID サブキー #1
    HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID サブキー #2
    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface サブキー
    InProcServer32 サブキー #1
    InProcServer32 サブキー #2
    LocalServer32 サブキー
    MIDL コンパイラ
    NumMethods サブキー
    OpenVMS Registry エントリ
    OpenVMS Registry の使用
    ProgID サブキー
    ProxyStubClsid32 サブキー
    Typelib サブキー
    VersionIndependentProgID サブキー
    VMS_DCOM
    アプリケーション開発の例
    アプリケーションの作成
    一意識別子 (GUID) の生成
    インストールされたファイル
    既存のアプリケーションのカプセル化
    構成のためのユーティリティ
    コンポーネント CLSID
    サポートされる COM API
    サポートされる COM インタフェース
    使用
    新規アプリケーションの開発
    セキュリティの実装方法の相違点の要約
    タイプ・ライブラリ
    定義
    プロキシ/スタブ CLSID
    ヘッダ・ファイル
    マクロ定義
COM for OpenVMS Developer's Kit
COM for OpenVMS サーバの起動
COM for OpenVMS サーバの停止
COM for OpenVMS 実行時
COM for OpenVMS によりインストールされたファイル一覧
COM for OpenVMS の SYLOGICALS ファイルの変更
COM for OpenVMS の構成のためのユーティリティ
COM for OpenVMS のシャットダウン
    NOCONFIRM パラメータ
COM for OpenVMS の使用
COM イベントの作成
D
DCOM$CNFG
    Add Registry Key Permissions サブメニュー
    Add Registry Value Permissions サブメニュー
    Application Identity サブメニュー
    Application List サブメニュー
    Application Location サブメニュー
    Application Properties サブメニュー
    Application Security サブメニュー
    Default Authentication Level サブメニュー
    Default Impersonation Level サブメニュー
    Edit Registry Key Permissions サブメニュー
    Edit Registry Value Permissions サブメニュー
    Registry Key Permissions サブメニュー
    Registry Value Permissions サブメニュー
    Special Access Registry Key Permissions サブメニュー
    System-wide Default Properties サブメニュー
    System-wide Default Security サブメニュー
    実行
    定義
    メニュー
DCOM$CNFG オプション
    Run application on another computer
    システム単位のデフォルト・プロパティの表示
DCOM$CNFG のオプション
    Default authentication level
    Default impersonation level
    Enable Distributed COM on this computer
    Launching user
    Location: Machine to run application
    NTLM アカウント
    OpenVMS DCOM Guest Account
    OpenVMS ユーザ名
    Run application on this computer
    Security permissions for application
    User account to use to run application
    システム単位のデフォルト・セキュリティの表示
    マシン上のすべてのCOM アプリケーションの一覧表示
DCOM$REGSVR32
    activation
    コマンド・ライン・オプション
    定義
    場所
    
DCOM$REGSVR32 ユーティリティ
DCOM$RPCSS プロセス
DCOM$RPCSS プロセスの起動
DCOM$RPCSS プロセスの停止
DCOM$SETUP
    オプション
    実行
    定義
    表記法
    メニュー
    要件
DCOM$TO_BE_STARTED 論理名
E
EXTAUTH フラグ
H
HKEY_CLASSES_ROOT
    定義
HKEY_LOCAL_MACHINE
    定義
HKEY_USERS
    定義
I
IGNORE_EXTAUTH フラグ
L
LOGINOUT.EXE
M
Microsoft MIDL コンパイラ
MIDL コンパイラ
    DCOM$RUNSHRLIB
    イメージ
    インクルード・ディレクトリ
    実行
    スイッチ
    定義
    ヘッダ・ファイル
N
NTA$LOGON #1
NTA$LOGON #2
NTA$LOGON #3
NTLM セキュリティ資格情報
NTLM 認証
O
OpenVMS Events
    表示
    ロギング
OpenVMS Registry
    COM for OpenVMS での使用
    OpenVMS Alpha 複合バージョン・クラスタ内での実行
    Unicode のサポート
    Windows NT システムへの接続
    アクセス・ライトの付与
    インストール
    起動
    クォータ
    クラスタ内でのフェールオーバ
    構成のためのユーティリティ
    サーバ操作の制御
    シャットダウン
    セキュリティ
    セキュリティ・モデル
    定義
    バックアップ
    復元
    読み込みと書き込み
OpenVMS Events の問題への対処
OpenVMS MIDL コンパイラ
OpenVMS Registry Configuration ユーティリティ
    オプション
    メニュー
OpenVMS Registry サーバ操作
    Age Checker Interval
    Database Log Cleaner Interval
    Default File Quota
    File Quota Interval
    Initial Log File Size
    Log Registry Value Error
    Maximum Reply Age
    Operator Communications Interval
    Process Time Limit
    Reply Log Cleaner Interval
    Scan Interval
    Snapshot Interval
    Snapshot Location
    Snapshot Versions
    Write Retry Interval
OpenVMS Registry サーバ操作の制御
OpenVMS Registry サーバのクラスタ・フェールオーバ
OpenVMS Registry サーバのコマンド
OpenVMS Registry データベースへのアクセス
OpenVMS Registry の概念と定義
OpenVMS Registry の起動
    手動
OpenVMS Registry のバックアップ
OpenVMS Registry の復元
OpenVMS Registry へのアクセス・ライト
OpenVMS Registry を構成するためのユーティリティ
OpenVMS イベント・ログ・ファイル
OpenVMS イベント・ログ・ファイルの COM for OpenVMS イベントの表示
OpenVMS および Windows エラー・コードの変換
OpenVMS セキュリティ・モデル
OpenVMS と Windows NT の相違点
OpenVMS と Windows NT の相違点:
    char データ型
    MIDL コンパイラのバージョン
    アプリケーション構成のアクセス権の変更
    サーバ・アプリケーションのスタック・サイズ
    サービス制御マネージャ
OpenVMS のインフラストラクチャ


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡