日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:概要
第 2 章:日本語ターミナル・ドライバとフォント・ハンドラ
第 3 章:漢字プリント・シンビオント
第 4 章:Character Manager (CMGR) ユーティリティ
第 5 章:KANJIGEN ユーティリティ
第 6 章:フォント管理ユーティリティ・メッセージ
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 OpenVMS | HPE 日本

日本語 OpenVMS
フォント管理ユーティリティ 利用者の手引き


目次 索引




指定した漢字ターミナルまたはプリンタの装置名や各種の属性の設定を表示します。

形式

SHOW [device-name]

コマンド修飾子 省略時設定
/ALL なし
/SYSTEM なし
/PERMANENT なし


パラメータ



[device-name]

表示する漢字ターミナルまたはプリンタの装置名を指定します。装置名は論理名でもかまいません。省略時は論理名 "TT" がとられるので,指定のない場合には通常,ログインした漢字ターミナルについて表示します。すでに他のプロセスによって占有されている装置の表示はできません。



コマンド修飾子



/ALL

すべての漢字ターミナルおよびプリンタについて表示します。装置名を指定した場合は,この修飾子は使用できません。PHY_IO,およびSYSPRV,SHARE特権が必要です。

/SYSTEM

システムの省略時の設定値を表示します。PHY_IO,SYSPRV特権が必要です。

/PERMANENT

指定された装置のPERMANENTな設定を表示します。DCLコマンドのSHOW TERMINAL/PERMANENTに同じです。PHY_IO特権が必要です。

説明

指定した漢字ターミナルまたはプリンタの以下の属性を表示します。

  • 装置の種類

  • オンデマンド・ローディングの設定が Soft または Hard であるか Disable か

  • INPUT,OUTPUT の設定が KANA であるか KANJI か

  • 使用する漢字コードが DEC 漢字コードセット 1978 年版であるか 1983 年版か

  • 文字単位編集機能が Enable であるか Disable か

仮想ターミナルに設定されている漢字ターミナルの名前は,仮想ターミナル名 (VTAxx など) で表示されます (物理ターミナル名では表示されません) 。



  1. $ RUN JSY$SYSTEM:KANJIGEN 
    KANJIGEN>SHOW TTC3 
      Device Name     Type      On Demand Input Output KanjiCode M_EDIT 
    _TTC3:        VT200_Series  DISABLE   KANA  KANJI  DEC 1983  DISABLE 
    


    デバイス名TTC3という装置の設定を表示します。この例では,TTC3 は VT200 シリーズのターミナルとして設定されています。オンデマンド・ローディングは使用しておらず,8 ビット目がオンのデータは,入力ではカナ・コードとして,出力では漢字コードとして処理されます。ターミナルのフォント ROM のバージョンは DEC 漢字 1983 年版です。文字単位編集機能は使用していません。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡