日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:システム構成の概要
第 2 章:ビジネス要件とアプリケーション要件の決定
第 3 章:システムの選択
第 4 章:インターコネクトの選択
第 5 章:ストレージ・サブシステムの選択
第 6 章:SCSI と Fibre Channel ストレージに対するマルチパスの構成
第 7 章:ストレージ・インターコネクトとしての Fibre Channel の構成
第 8 章:可用性を目的とした OpenVMS Cluster の構成
第 9 章:可用性とパフォーマンスを目的とした CI OpenVMS Cluster の構成
第 10 章:スケーラビリティを目的とした OpenVMS Cluster の構成
第 11 章:システム管理の手法
付録 A :インターコネクトとしての SCSI
付録 B :MEMORY CHANNEL 技術概要
付録 C :CI-to-PCI アダプタ (CIPCA) サポート
付録 D :マルチサイト OpenVMS Cluster
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
OpenVMS Cluster 構成ガイド


目次 索引

I
I/O スループット
    MONITOR IO コマンド
    MONITOR MSCP コマンド
    キャッシュ
    スケーリング #1
    スケーリング #2
    スケーリング #3
    ディスク・テクノロジ
    パケット・サイズ
    ホット・ファイル
    ボリューム・シャドウイング
    読み込み/書き込みの比率
I/O パス
    可用性
    フェールオーバ
I/O 要件
IO FIND_WWID SYSMAN コマンド #1
IO FIND_WWID SYSMAN コマンド #2
IO FIND_WWID コマンド
IO REPLACE_WWID SYSMAN コマンド #1
IO REPLACE_WWID SYSMAN コマンド #2
ISL (インタースイッチ・リンク)
K
KGPSA ホスト・アダプタ
L
LAN (Local Area Network)
    アダプタ
        LAN パスに接続された
        複数
    高可用性
    構成
    セグメント
        OpenVMS Cluster 構成における 2 つの
        OpenVMS Cluster 構成における 3 つの
        複数
    複数パス
    マルチサイト OpenVMS Cluster #1
    マルチサイト OpenVMS Cluster #2
    利用率の削減
LAT ソフトウェア
    OpenVMS Cluster の可用性
LOCKDIRWT システム・パラメータ
M
MCDRIVER
MDR (Modular Data Router) #1
MDR (Modular Data Router) #2
MDR (Modular Data Router) #3
MDR (Modular Data Router) #4
    デュアル Fibre Channel ポート
MEMORY CHANNEL
    2 ノード OpenVMS Cluster
    3 ノード OpenVMS Cluster
    4 ノード OpenVMS Cluster
    NPAGEVIR パラメータ
    OpenVMS Cluster アーキテクチャの
    SMP との比較
    アダプタ
    アドレス指定
    技術概要
    グローバル書き込み
    高可用性 OpenVMS Cluster システム
    高可用性の構成
    構成要件
    構成例
    サポートしているシステム
    実装
    従来のネットワークとの比較
    スループット
    製品概要
    制約
    定義
    特徴
    ドライバ
    ハードウェア
    ページ制御テーブル
    メモリの要件
Modular Data Router
    MDR を参照 #1
    MDR を参照 #2
    MDR を参照 #3
MONITOR IO コマンド
    ホット・ディスクの分離
MONITOR MSCP コマンド
    ホット・ファイル用
Monitor ユーティリティ
MOP サーバ
    可用性のための選択
MPDEV_AFB_INTVL システム・パラメータ
MPDEV_D1 システム・パラメータ
MPDEV_ENABLE システム・パラメータ
MPDEV_LCRETRIES システム・パラメータ
MPDEV_POLLER システム・パラメータ
MPDEV_REMOTE システム・パラメータ
MSCP サーバ
    I/O のオーバヘッド
    OpenVMS Cluster での役割
    サービス対象のパケット
    サテライトの追加
    動的負荷バランス調整
    負荷分散
    読み込み/書き込みの比率
    利点
MSCP_LOAD システム・パラメータ
N
NETNODE_REMOTE.DAT ファイル
NETNODE_UPDATE.COM ファイル
NETPROXY.DAT ファイル #1
NETPROXY.DAT ファイル #2
NFS (ネットワーク・ファイル・システム)
    サーバ・ソフトウェア
NISCS_MAX_PKTSZ システム・パラメータ
NPAGEDYN システム・パラメータ #1
NPAGEDYN システム・パラメータ #2
NPAGEVIR システム・パラメータ
NSR (Network Storage Router) #1
NSR (Network Storage Router) #2
NSR (Network Storage Router) #3
NSR (Network Storage Router) #4
    IO FIND_WWID コマンド
    IO REPLACE_WWID コマンド
    SCSI-LUN
O
OpenVMS Galaxy
    SMCI
OpenVMS Management Station
OpenVMS Cluster システム
    CLUSTER_CONFIG.COM
    DECnet-Plus 要件
    Fibre Channel 構成のマルチパス・テープのサポート
    SCSI 構成上の要件
    SCSI ストレージ・インターコネクト
    SCSI のインストール
    SCSI ハードウェア構成
    SCSI パフォーマンス
    移行サポートと保証サポート
    エイリアス
    環境上のリスク
    共通環境 #1
    共通環境 #2
    共用 SCSI ストレージの概念
    高可用性
    構成
        一般規則
    構成要素
        オペレーティング・システム
        ソフトウェア
        ハードウェア
    サイズと複雑さ
    修正キット
    将来の機能拡張計画
    シンプルと複雑
    セキュリティ
    ソフトウェアの変更
    単一ホストに接続された SCSI ストレージ
    ツールとユーティリティ #1
    ツールとユーティリティ #2
    ディザスタ・トレラントな
    ハードウェアの変更
    ビジネス要件の決定
    複合アーキテクチャ・サポート
    複合バージョン・サポート
    複数のホストに接続された SCSI ストレージ
    分割
    ホスト,ノード,コンピュータ
    マルチ環境
        長所
OpenVMS オペレーティング・システム
    1 つの OpenVMS Cluster に複数のバージョン
    構成要素
OpenVMS ユーティリティ
    Monitor ユーティリティ #1
    Monitor ユーティリティ #2
    Show Cluster ユーティリティ
Oracle ソフトウェア


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡