日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:概要
第 2 章:ロケールファイルの形式
第 3 章:文字セット記号ファイル
第 4 章:コマンド・リファレンス
付録 A:日本語ロケール
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
HP C 国際化ユーティリティ・リファレンス・マニュアル


目次 索引




LOCALE UNLOAD

指定されたロケール名を,システムのメモリからアンロードします。



形式

LOCALE UNLOAD locale




パラメータ



locale

必須。

アンロードするロケールを識別する文字列。このパラメータの指定形式については, LOCALE LOADコマンドの説明を参照してください。




修飾子



なし




説明

LOCALE UNLOAD コマンドは,指定されたロケール名を,システムのメモリからアンロードします。 UNLOADコマンドが入力されたときに,プロセスがそのロケールにアクセスしている場合には,このアクセスが終了した後で,グローバル・セクションが削除されます。

この DCL コマンドは特権付きであり,通常はシステム管理者が実行します。この場合,次の特権が必要です。

  • SYSGBL

  • PRMGBL

注意

LOCALE LOADコマンドでロードされたロケール・ファイルのみ,アンロードできます。






#1

$ LOCALE UNLOAD JA_JP_DECKANJI 

これは,JA_JP_DECKANJI ロケールをアンロードする例です。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項