日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトル/まえがき
目次
第 1 章:日本語OpenVMSの概要
第 2 章:漢字ターミナルの設定
第 3 章:ESC/Pプリンタによる印刷
第 4 章:使用可能な文字
第 5 章:日本語の入力
第 6 章:日本語ファイル名サポート
第 7 章:こんな時どうする
第 8 章:各ハードウェア・バージョンの違い
第 9 章:マニュアル
索引
PDF
OpenVMS ホーム
日本語 HP OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

日本語 HP OpenVMS
概説書


目次 索引


第 8 章
日本語OpenVMS の各プラットフォーム・バージョンの相違点

日本語OpenVMS では, I64,Alpha,VAX の各プラットフォーム・バージョンでほぼ同じ DCL コマンドを使用できますが,若干の例外 / 変更などがあります。この章ではこれらの違いについて説明します。

8.1 コードセット



DEC 漢字 2000 コードセット (DECKANJI2000) は日本語 OpenVMS I64/Alpha 特有のコードセットであるため,日本語 OpenVMS VAX システムでは使用できません。

DEC 漢字 2000 コードセットについて詳しくは, 第 4.3.3 項 を参照してください。

8.2 ユーティリティ



日本語環境設定ユーティリティ (JSY$CONTROL) は日本語 OpenVMS I64/Alpha 特有のユーティリティであるため,日本語 OpenVMS VAX システムでは使用できません。

日本語環境設定ユーティリティについての詳細は,『日本語ユーティリティ   利用者の手引き』を参照してください。

8.2.2 日本語 OpenVMS Alpha/VAX 特有のユーティリティ

下記のユーティリティは,日本語 OpenVMS Alpha/VAX 特有のユーティリティであるため,日本語 OpenVMS I64 では使用できません。

  • 日本語メール・ユーティリティ JMAIL

  • DEC 漢字コード変換ユーティリティ KCONVERT

  • リモート・ジョブ・エントリ RJE (Alpha および VAX) および F-RJE (VAX のみ)

  • 日本語入力プロセス FIP



8.2.3 日本語 OpenVMS VAX 特有のユーティリティ

CIServer は,日本語 OpenVMS VAX 特有のユーティリティであるため,日本語 OpenVMS I64/Alpha では使用できません。

8.3 システム管理



日本語 OpenVMS VAX と日本語 OpenVMS I64/Alpha で使用するクラス・ドライバの名前が異なります。日本語入力プロセスなどの日本語機能を利用する場合には,システム立ち上げ時に TTY_CLASSNAME を日本語 OpenVMS VAX では "KJ" に,日本語 OpenVMS I64/Alpha では "TT" に,それぞれ設定してください。

8.4 イメージ・トランスレーション環境(VAX から Alpha)

日本語 OpenVMS VAX 上の日本語アプリケーションを日本語 OpenVMS Alpha 上で動かす場合には 2 通りの方法が考えられます。1 つは OpenVMS Alpha 上のコンパイラおよびリンカで再コンパイル,再リンクする方法です。 2 つめは別売の DECmigrate for OpenVMS AXP を使って日本語 OpenVMS VAX 上の実行イメージをトランスレートする方法です。詳しくは『 OpenVMS VAX から OpenVMS Alpha へのアプリケーションの移行』をご覧ください。

8.4.1 TIE

TIE (Translated Image Environment) は,トランスレートされたイメージを日本語 OpenVMS Alpha の上で動かすための環境です。日本語 OpenVMS VAX のイメージをトランスレートするには DECmigrate for OpenVMS AXP を使います。イメージのトランスレートに関しては『 DECmigrate for OpenVMS AXP: Translating Images』を参照してください。日本語 OpenVMS Alpha では,次のトランスレートされたランタイム・ライブラリを提供しています。

  • JCORTL_TV.EXE

  • NCORTL_TV.EXE

DECmigrate for OpenVMS AXP でトランスレートされた,日本語 OpenVMS Alpha 上のイメージをサポートするために次のファイルを提供しています。

  • JSYSHR.IIF

  • JSY$SMGSHR.IIF

  • IM$SHR.IIF

  • JCORTL.IIF

  • NCORTL.IIF

また,次の論理名を定義しています。


  JSYSHR_TV = JSYSHR 
  JSY$SMGSHR_TV = JSY$SMGSHR 
  IM$SHR_TV = IM$SHR 

注意

日本語 OpenVMS Alpha では標準版 OpenVMS とは異なり日本語 OpenVMS VAX V5.1 〜 V5.4-3 上のトランスレートされた VAX イメージのみをサポートしています。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項