日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3-1H1
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:はじめに
第 2 章:新機能
第 3 章:リリース・ノート
第 4 章:MSAユーティリティ
第 5 章:製品のディレクトリ
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
V8.3-1H1 for Integrity Servers
新機能およびリリース・ノート


目次 索引

LOCATE

指定したドライブの LED を点滅させます。これらの LED は,取り付けられているストレージ・エンクロージャの前面にあります。

注意

LOCATE コマンドに制限時間を指定しない場合,LED は 30 秒間点滅します。


形式

LOCATE/TIME=xxx パラメータ / 修飾子


パラメータ



ALL

MSA ストレージ・サブシステムに接続されているすべてのドライブを点滅させます。

BUS バス番号

指定したバスに接続されているディスクを点滅させます。

CANCEL

現在の LOCATE 操作を取り消します。

DISK ディスク番号

指定したドライブを点滅させます。ディスクはベイ番号で識別されます。

UNIT ユニット番号

指定したユニットに構成されているディスクを点滅させます。


修飾子



/TIME=時間

ディスクの LED を点滅させる時間 (秒数) を指定します。これはオプションの修飾子であり,デフォルトは 30 秒です。

/VERBOSE

技術的な詳細ログを表示します。

#1

MSA> LOCATE ALL 

このコマンドは,ストレージ・エンクロージャに取り付けられているすべてのドライブの位置を特定します。

#2

MSA> LOCATE BUS 1 

このコマンドは,SCSI バス 1 のすべてのドライブの位置を特定します。

#3

MSA> LOCATE UNIT 1 

このコマンドは,ユニット 1 のすべてのドライブの位置を特定します。

#4

MSA> LOCATE DISK 102 

このコマンドは,ドライブ 102 の位置を特定します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項