日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3-1H1
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:はじめに
第 2 章:新機能
第 3 章:リリース・ノート
第 4 章:MSAユーティリティ
第 5 章:製品のディレクトリ
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
V8.3-1H1 for Integrity Servers
新機能およびリリース・ノート


目次 索引

START RECOVER

ディスク・グループに構成されているすべてのユニットに対し,順番に再構築操作を開始します。

新しいディスクの挿入をコントローラから検知できないようにすると,コントローラがホットプラグ・イベント (MSA30 への接続など) を検出できても,再構築操作は自動的に開始されません。ホスト・システムの動作中にディスクを取り外し,ホスト・システムの電源がオフのときにディスクを交換すると,挿入が検知できません。 START RECOVER コマンドは,そのようなシナリオでも再構築操作を開始します。

このコマンドは,OpenVMS Alpha プラットフォームと OpenVMS I64 プラットフォームの両方でサポートされます。

注意

ボリュームの再構築についての詳細は, SCAN ALL コマンドを参照してください。


形式

START RECOVER


パラメータ



なし

修飾子



なし


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項