日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3-1H1
ライブラリ

タイトル
目次
まえがき
第 1 章:はじめに
第 2 章:新機能
第 3 章:リリース・ノート
第 4 章:MSAユーティリティ
第 5 章:製品のディレクトリ
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
V8.3-1H1 for Integrity Servers
新機能およびリリース・ノート


目次 索引

SHOW DISKS

使用可能なすべての物理ディスクに対して,ディスク番号,エンクロージャのバス番号と ID,ディスク・サイズ,ディスク上に作成されているユニット,予備として割り当てられているディスクを表示します。

注意

このコマンドは,特定のディスクに関する情報を表示するために使用します。

Smart Array P400 シリーズのコントローラでは,ターゲット ID,コネクタ,ベイも表示されます。


形式

SHOW DISKS / 修飾子


パラメータ



なし

修飾子



/AVAILABLE

ユニットが構成されていないディスクをすべて表示します。

/FULL

ディスク情報に加えて,ドライブのモデルとシリアル番号を表示します。

注意

Smart Array P400 シリーズのコントローラでは,以下の情報が表示されます。


Connector Location 
Connector 
Enclosure 
Bay 
WWID 
Device Type 
Disk Capacity 
Device Status 
Device Vendor ID 
Device Product ID 
Device Serial Number 
Device Firmware Version 
Reserved Area (cfg/status information) 
Block Size (bytes/sector) 
M&P Data Stamped 
Last Failure Reason 
Physical Disk Flags 



/MEMBER

ユニットが構成されているディスクを表示します。

/SPARE

論理ユニットの予備として構成されているディスクを表示します。

/VERBOSE

技術的な詳細ログを表示します。

#1

MSA> SHOW DISKS 

このコマンドは,使用可能なすべてのディスクに関する情報を表示します。

#2

MSA> SHOW DISK/SPARE 
MSA> SHOW DISK/AVAILABLE 

これらのコマンドは,予備として指定されているディスクと,ユニットが構成されていない使用可能なすべてのディスクに関する情報を表示します。


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項