日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V7.3-2
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:インストールに関する注意事項
第 2 章:関連製品に関する注意事項
第 3 章:一般ユーザ向けの注意事項
第 4 章:システム管理に関する注意事項
第 5 章:プログラミングに関する注意事項
第 6 章:ハードウェアに関する注意事項
付録 A:リタイア製品情報
付録 B:インターロックされたメモリ命令の使用
索引
PDF
OpenVMS ホーム
OpenVMS Alpha | HPE 日本

OpenVMS Alpha
V7.3-2 リリース・ノート【翻訳版】


目次 索引

T
TCP/IP Services for OpenVMS
Terminal Fallback Facility (TFF)
    制限事項
TFF
    Terminal Fallback Facility を参照
TQE
    タイマ・キュー・エントリを参照
U
UETP (User Environment Test Package)
    DEGPA デバイスのエラー
V
VFC 形式の順編成ファイル
VMSINSTAL
    VMSINSTAL_NOBROADCAST
Volume Shadowing for OpenVMS
    ANALYZE/DISK/SHADOW コマンド
        DDS
    Fibre Channel デバイスの削除
    /MINICOPY を使用したディスマウントの問題
    SHOW DEVICE/BITMAP コマンドの INTDIV エラー
    Smart Array 5300 (KZPDC) の制限事項
    異種デバイス・シャドウイング (DDS)
        KZPDC の制限事項
        注意事項
    互換キット
    デバイス名の必要条件
    マージ操作の性能
W
WRITE 文と COBOL
X
X.25
    アップグレード
XA
XFC
    拡張ファイル・キャッシュを参照
XP
    LUN の構成失敗
Z
ZLX グラフィック・ボードのサポート
アーカイブされたマニュアル
    OpenVMS Extended File Specifications の手引き
アップグレード・パス
    (VMS_ALPHA_UPGRADE_V732)の訂正
異種デバイス・シャドウイング (DDS)
    ANALYZE/DISK/SHADOW コマンドの動作
    KZPDC の制限事項
    書き込みビットマップとの相互作用
    最初の異種メンバ追加での制限事項
異種デバイス・シャドウイング (DDS)
    Smart Array 5300 の制限事項
インストールとアップグレード情報
    DIAGNOSE コマンドの有効化
    PCSI-I-RETAIN メッセージ
    ネットワーク・オプション
インターロックされたメモリ命令の使用
オンライン・ヘルプ
    ヘルプを参照
カーネル・スレッド
    リカバリ・ユニット・ジャーナリングと互換性がない
回線切り替え
    性能の低下
書き込みビットマップ
    異種デバイス・シャドウイング (DDS)
拡張 DDT ビット,修正された問題点
拡張ファイル・キャッシュ (XFC)
関連製品
    Software Public Rollout Reports
    現在のリリースでサポートされるバージョン
外部認証
    SET PASSWORD コマンド
    パスワードの有効期限切れの通知
    必要条件
規則に準拠していないコード #1
規則に準拠していないコード #2
キット
    圧縮形式
        非圧縮形式への変換
クラスタ
    OpenVMS Cluster システムを参照
クラスタ互換キット #1
クラスタ互換キット #2
グラフィック・ボードのサポート
現在のリリースでのアプリケーションのサポート
高速ロック再マスタリング
コンパイラ
    規則に準拠していないコード #1
    規則に準拠していないコード #2
サテライトのブート
    FDDI の問題
システム・サービス
    SYS$ACM(W) の変更
システム・スタートアップの障害メッセージ
システム・パラメータ
    BUGCHECKFATAL
    CLISYMTBL
    FREE_GBLPAGES
    GBLPAGES
    MULTIPROCESSING
    NISCS_LAN_OVRHD
    NISCS_MAX_PKTSZ
    NPAGEDYN
    NPAGERAD
    PE1
    PHYSICAL_MEMORY
    POOLCHECK
    SCSNODE のサイズの強制
    SYSTEM_CHECK
    新しいパラメータ
    廃止されたパラメータ
    変更されたパラメータ
修正キット
    入手
    複合バージョンの OpenVMS Cluster システムで必要
実行時ライブラリ (LIB$)
順方向ジャーナリング
スレッド単位のセキュリティ
    デバイス・ドライバに与える影響
    特権付きコードに与える影響
セキュリティ監査の修正
ソフトウェアのサポート方針
タイマ・キュー・エントリ
テープ・ロボット
    自動マルチパス・フェールオーバ
デバイス・ドライバ
    IPL の設定
    MON バージョンの処理
    SCSI
    再コンパイルと再リンク
    スレッド単位のセキュリティの影響
デバッガ
    クライアント/サーバ・インタフェースのサポート
デュアル・コントローラ HSGnn
    障害
統合されたグラフィック・ボード
動的 CPU 構成
    POSIX スレッド・ライブラリ
ドキュメントの変更と修正
    『OpenVMS RTL Screen Management (SMG$) Manual』
    アーカイブされたマニュアル
ドキュメントの変更と訂正 #1
ドキュメントの変更と訂正 #2
ドキュメントの変更と訂正 #3
ドキュメントの変更と訂正 #4
ネットワーク・オプション
パッチ・キット
    複合バージョンの OpenVMS Cluster システムで必要
ビジュアル・スレッドを使用したデバッグ
ファームウェア
フリーウェア
ヘルプ
    トピック名の変更
ポート・ドライバ $QIO
    制限事項
マイクロコード・リビジョン・レベル
    DSSI ディスク・デバイス
    更新するためのコマンド
マルチパス・フェールオーバ
    Fibre Channel テープ・デバイスの制限事項
    テープ・ロボット
ライセンスについて
リカバリ・ユニット・ジャーナリング
    カーネル・スレッド
    ジャーナリング・ファイルのリモート・アクセス
    制限事項
    ファイル作成の変更
リタイア製品情報
レコード・ロックと COBOL
レジストリ
    アップグレード時の注意事項
ロック・マネージャ

目次 索引
印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項