日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V7.3-2
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:ACL エディタ
第 2 章:会計情報ユーティリティ
第 3 章:ディスク構造分析ユーティリティ
第 4 章:監査分析ユーティリティ
第 5 章:登録ユーティリティ
第 6 章:AUTOGENコマンド・プロシージャ
第 7 章:バックアップ・ユーティリティ
第 8 章:Crash Log Utility Extractor
第 9 章:DECeventユーティリティ
第 10 章:ERFユーティリティ
第 11 章:INSTALLユーティリティ
第 12 章:LAN制御プログラム・ユーティリティ
第 13 章:LAT制御プログラム・ユーティリティ
第 14 章:ログ・マネージャ制御プログラム・ユーティリティ
第 15 章:MONITORユーティリティ
第 16 章:PPPユーティリティ
第 17 章:PRODUCTユーティリティ
第 18 章:SCA Control Programユーティリティ
第 19 章:SHOW CLUSTERユーティリティ
第 20 章:System Generationユーティリティ
第 21 章:SYSMANユーティリティ
第 22 章:XA Gateway Control Programユーティリティ
付録 A:ACLエディタのキーパッド編集コマンド
付録 B:ACL エディタのカスタマイズ
付録 C:プログラマのための会計情報
付録 D:ANALYZE
/DISK_STRUCTURE
- 段階チェック
付録 E:ANALYZE
/DISK_STRUCTURE
- 使用量ファイル
付録 F:セキュリティ監査メッセージの形式
付録 G:BACKUP 修飾子の組み合わせ方
付録 H:MONITOR におけるレコード形式
付録 I:SHOW CLUSTER キーパッド・コマンド
付録 J:システム・パラメータ
付録 K:SYSGEN によるデバイス設定
索引
PDF    Vol.1   Vol.2
OpenVMS ホーム
OpenVMS | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

OpenVMS
システム管理ユーティリティ・リファレンス・マニュアル


目次 索引

第 6 章
6 AUTOGEN コマンド・プロシージャ
     6.1     AUTOGEN について
         6.1.1         NEWPARAMS.DAT
             6.1.1.1             NEWPARAMS.DAT の動作のしくみ
             6.1.1.2             NEWPARAMS.DAT に配置されるもの
                 6.1.1.2.1                 プロダクト名
                 6.1.1.2.2                 パラメータ割り当て
                 6.1.1.2.3                 CLU$PARAMS.DAT からの割り当ての削除方法
             6.1.1.3             CLU$PARAMS.DAT の例
     6.2     AUTOGEN の使用法の要約
     6.3     フィードバック
     6.4     フェーズ
         6.4.1         SAVPARAMS
         6.4.2         GETDATA
         6.4.3         GENPARAMS
         6.4.4         TESTFILES
         6.4.5         GENFILES
         6.4.6         SETPARAMS
         6.4.7         SHUTDOWN
         6.4.8         REBOOT
         6.4.9         HELP
     6.5     実行モード
     6.6     AUTOGEN で使用するファイル
     6.7     AUTOGEN 使用法の要約
第 7 章
7 バックアップ・ユーティリティ (BACKUP)
     7.1     BACKUP について
     7.2     BACKUP コマンド行の形式
     7.3     BACKUP の入力指定子と出力指定子
         7.3.1         入力指定子と出力指定子の要素リスト
         7.3.2         BACKUP の修飾子
         7.3.3         BACKUP でのワイルドカード文字の使用方法
     7.4     BACKUP 使用方法の要約
     7.5     BACKUP の修飾子
          /ALIAS
          /ASSIST
          /BACKUP
          /BEFORE
          /BLOCK_SIZE
          /BRIEF
          /BUFFER_COUNT
          /BY_OWNER
          /BY_OWNER
          /BY_OWNER
          /COMMENT
          /COMPARE
          /CONFIRM
          /CONVERT
          /CRC
          /CRC
          /CREATED
          /DELETE
          /DENSITY
          /EXACT_ORDER
          /EXCLUDE
          /EXPIRED
          /FAST
          /FILES_SELECTED
          /FULL
          /GROUP_SIZE
          /HEADER_ONLY
          /IGNORE=オプション
          /IMAGE
          /INCREMENTAL
          /INITIALIZE
          /INPUT_FILES
          /INTERCHANGE
          /JOURNAL
          /LABEL
          /LIST
          /LOG
          /MEDIA_FORMAT=[NO]COMPACTION
          /MODIFIED
          /NEW_VERSION
          /NOINCREMENTAL
          /OVERLAY
          /OWNER_UIC
          /PHYSICAL
          /PROTECTION
          /RECORD
          /RELEASE_TAPE
          /REPLACE
          /REWIND
          /REWIND
          /SAVE_SET
          /SAVE_SET
          /SELECT
          /SINCE
          /TAPE_EXPIRATION
          /TRUNCATE
          /VERIFY
          /VOLUME
     7.6     BACKUP の例
第 8 章
8 Crash Log Utility Extractor (CLUE) (VAXのみ)
     8.1     CLUE について (VAX のみ)
     8.2     CLUEの使用法の要約 (VAX のみ)
     8.3     CLUEコマンド (VAX のみ)
          DELETE (VAX のみ)
          DIRECTORY (VAX のみ)
          EXIT (VAX のみ)
          EXTRACT (VAX のみ)
          HELP (VAX のみ)
          SHOW (VAX のみ)
第 9 章
9 DECevent ユーティリティ
     9.1     DECevent について
     9.2     DECevent 使用法の要約
     9.3     DECevent ユーティリティの 1 次修飾子と 2 次修飾子
          1 次修飾子: /ANALYZE
          1 次修飾子: /BINARY
          1 次修飾子: /CONTINUOUS
          1 次修飾子: /DUMP
          1 次修飾子: /INTERACTIVE
          1 次修飾子: /INTERFACE
          1 次修飾子: /TRANSLATE
          2 次修飾子: /BEFORE
          2 次修飾子: /BRIEF
          2 次修飾子: /ENTRY
          2 次修飾子: /EXCLUDE
          2 次修飾子: /FSTERR
          2 次修飾子: /FULL
          2 次修飾子: /INCLUDE
          2 次修飾子: /LOG
          2 次修飾子: /NODE
          2 次修飾子: /OUTPUT
          2 次修飾子: /REJECTED
          2 次修飾子: /REVERSE
          2 次修飾子: /SINCE
          2 次修飾子: /SUMMARY
          2 次修飾子: /TERSE
     9.4     DECevent ユーティリティの出力例


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項