日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V7.3-2
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
リファレンス・セクション
付録 A:廃止されたコマンド
索引
PDF    Vol.1   Vol.2
OpenVMS ホーム
OpenVMS | HPE 日本

OpenVMS
DCL ディクショナリ

索引


目次


主索引
A C D E F G I J L M O P R S T U V      

     

A
ACLエディタ #1
ACLエディタ #2
ALLOCATEコマンド
    DEASSIGNコマンドを参照
ANALYZE/CRASH_DUMPコマンド
Analyze/Disk_Structureユーティリティ
APPENDコマンド
    DECwindows複合ドキュメントに使用
AST(非同期型システム・トラップ)
    クォータの指定
C
CDU
    起動
Cluster 関連 DCL コマンド
    ALLOCATE
    ANALYZE/AUDIT
    ASSIGN
    ASSIGN/MERGE
    ASSIGN/QUEUE
    CREATE/NAME_TABLE
    DEALLOCATE
    DEASSIGN
    DEASSIGN/QUEUE
    DEFINE
    DEFINE/CHARACTERISTIC
    DELETE/CHARACTERISTIC
    DELETE/ENTRY
    DELETE/INTRUSION_RECORD
    DELETE/QUEUE
    DELETE/QUEUE/MANAGER
    DISABLE AUTOSTART
    DISMOUNT
    ENABLE AUTOSTART
    INITIALIZE
    INITIALIZE/QUEUE
    MOUNT
    PRINT
    REPLY
    REQUEST
    RUN (Process)
    SET AUDIT
    SET DEVICE
    SET ENTRY
    SET PREFERRED_PATH
    SET PROCESS
    SET QUEUE
    SET SECURITY
    SET SERVER
    SET VOLUME
    SHOW AUDIT
    SHOW CLUSTER
    SHOW DEVICES
    SHOW ENTRY
    SHOW INTRUSION
    SHOW LICENSE
    SHOW LOGICAL
    SHOW PROCESS
    SHOW QUEUE
    SHOW SECURITY
    SHOW SERVER
    SHOW SYSTEM
    SHOW USERS
    START/QUEUE
    START/QUEUE/MANAGER
    STOP (PROCESS)
    STOP/QUEUE
    SUBMIT
Cluster 関連レキシカル関数
    F$CONTEXT
    F$CSID
    F$DEVICE
    F$GETDVI
    F$GETJPI
    F$GETQUI
    F$GETSYI
    F$PID
    F$TRNLNM
CONVERT/DOCUMENTコマンド
    オプション・ファイルの作成
COPYコマンド
    DECwindows複合ドキュメントに使用
    ファイルの上書き
CPU(中央処理装置)
    エラー回数の表示
    機能の変更
    バッチ・ジョブの最大時間制限の定義 #1
    バッチ・ジョブの最大時間制限の定義 #2
    バッチ・ジョブの時間制限 #1
    バッチ・ジョブの時間制限 #2
    バッチ・ジョブの時間制限 #3
    バッチ・ジョブの時間制限 #4
    バッチ・ジョブの時間制限 #5
    バッチ・ジョブの時間制限の指定
    バッチ・ジョブの時間制限の定義
    プロセスによって現在使用されている時間
Ctrl/Cキー・シーケンス
    許可または禁止
Ctrl/Oキー・シーケンス
Ctrl/Qキー・シーケンス
Ctrl/Sキー・シーケンス
Ctrl/Tキー・シーケンス
    許可または禁止
Ctrl/Yキー・シーケンス
    許可または禁止
D
DCLコマンド
    実行の再開
    実行の続行
    入力ストリームの終わりを示す
    入力ストリームの先頭を示す
    問題点と制限事項
        SET PROCESS/SUSPEND=KERNEL/ID
DDIF出力コンバータ
DDIF入力コンバータ
DECnet for OpenVMS
    DECwindowsアプリケーションの動作
DECtermウィンドウ
    アプリケーション・キーパッドの設定
DECTPU
    起動
DECW$DISPLAYログイン名
DECW$DISPLAY論理名
DECW$SETDISPLAY_DEFAULT_TRANSPORT 論理名
DEPOSITコマンド
    基数修飾子
    長さ修飾子
シャドウ・セット
    ステータスの表示
    修飾子
DIFFERENCESコマンド
    コメント区切り文字
    コメント文字
    終了状態
    出力形式
DSR(DIGITAL Standard Runoff)
    起動
DTIF出力コンバータ
DTIF入力コンバータ
E
EDTエディタ
ELSEキーワード
    IFコマンド
EODコマンド
    DECKコマンド
EOF(end-of-file)
    状態
EOF(end-of-file)指示子
Error Log Viewer (ELV)
EVE エディタ
    起動
EXAMINEコマンド
    DEPOSITコマンド
    長さ修飾子
EXCHANGE/NETWORKコマンド
    修飾子
    ファイルの作成
    ファイルの転送 #1
    ファイルの転送 #2
    ファイルの保護
    ワイルドカード文字
/EXECUTIVE_MODE修飾子
    ASSIGNコマンド
EXITコマンド
    STOPコマンドも参照
Extended File Specifications
    COPYコマンド
    DEFINEコマンド
    DELETEコマンド
    DIRECTORYコマンド
    DUMPコマンド #1
    DUMPコマンド #2
    DUMPコマンド #3
    EXCHANGE/NETWORKコマンド
    F$FILE_ATTRIBUTESレキシカル関数 #1
    F$FILE_ATTRIBUTESレキシカル関数 #2
    F$FILE_ATTRIBUTESレキシカル関数 #3
    F$GETDVIレキシカル関数
    F$GETJPIレキシカル関数
    INITIALIZEコマンド
    PRINTコマンド #1
    PRINTコマンド #2
    RENAMEコマンド
    SEARCHコマンド
    SET DEFAULTコマンド
    SET DIRECTORYコマンド
    SET FILEコマンド
    SET PROCESSコマンド
    SET SECURITYコマンド
    SET VOLUME コマンド
    SHOW DEVICES/FULL コマンド
    SUBMITコマンド
    TYPEコマンド


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項