日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V7.3-2
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:はじめに
第 2 章:入出力について
第 3 章:文字/文字列/引数リスト関数
第 4 章:エラー処理とシグナル処理
第 5 章:サブプロセス関数
第 6 章:Curses画面管理関数とマクロ
第 7 章:算術関数
第 8 章:メモリ割り当て関数
第 9 章:システム関数
第 10 章:国際化ソフトウェアの開発
第 11 章:日付/時刻関数
付録 A:各OSバージョンでサポートする関数一覧
付録 B:非標準ヘッダに複製されているプロトタイプ
索引
PDF
OpenVMS ホーム
OpenVMS | HPE 日本

OpenVMS
HP C ランタイム・ライブラリ・リファレンス・マニュアル (上巻)


目次 索引



表 A-5 は,OpenVMS VAX および OpenVMS Alpha バージョン 7.2 およびそれ以降のバージョンで使用できる関数を示しています。

表 A-5 OpenVMS バージョン 7.2 で追加された関数
asctime_r dlerror
ctime_r dlopen
decc$set_child_standard_streams dlsym
decc$validate_wchar fcntl
decc$write_eof_to_mbx gmtime_r
dlclose localtime_r



A.6 OpenVMS バージョン 7.3 およびそれ以降で使用できる関数

表 A-6 は,OpenVMS VAX および OpenVMS Alpha バージョン 7.3 およびそれ以降のバージョンで使用できる関数を示しています。

表 A-6 OpenVMS バージョン 7.3 で追加された関数
fchown  
link  
utime  
utimes  
writev  



A.7 OpenVMS バージョン 7.3-1 およびそれ以降で使用できる関数

表 A-7 は, OpenVMS Alpha バージョン 7.3-1 およびそれ以降のバージョンで使用できる関数を示しています。

表 A-7 OpenVMS バージョン 7.3-1 で追加された関数
アクセス ftello
chmod ftw
chown readdir_r
decc$feature_get_index stat
decc$feature_get_name vfscanf
decc$feature_get_value vfwscanf
decc$feature_set_value vscanf
fseeko vwscanf
fstat vsscanf
  vswscanf



A.8 OpenVMS バージョン 7.3-2 およびそれ以降で使用できる関数

表 A-8 は, OpenVMS Alpha バージョン 7.3-2 およびそれ以降のバージョンで使用できる関数を示しています。

表 A-8 OpenVMS バージョン 7.3-2 で追加された関数
a64l clock_getres clock_gettime clock_settime
endgrent getgrent getgrgid getgrgid_r
getgrnam getgrnam_r getpgid getpgrp
_getpwnam64 getpwnam_r _getpwnam_r64 _getpwent64
getpwuid _getpwuid64 getpwuid_r _getpwuid_r64
getsid l64a nanosleep poll
pread pwrite rand_r readv
_readv64 seteuid setgrent setpgid
setpgrp setregid setreuid setsid
sighold sigignore sigrelse sigtimedwait
sigwait sigwaitinfo snprintf ttyname_r
vsnprintf __writev64 decc$set_child_default_dir  


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項