日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V7.3-2
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 章:システム構成の概要
第 2 章:ビジネス要件とアプリケーション要件の決定
第 3 章:システムの選択
第 4 章:インターコネクトの選択
第 5 章:ストレージ・サブシステムの選択
第 6 章:SCSI と Fibre Channel ストレージに対するマルチパスの構成
第 7 章:ストレージ・インターコネクトとしての Fibre Channel の構成
第 8 章:可用性を目的とした OpenVMS Cluster の構成
第 9 章:可用性とパフォーマンスを目的とした CI OpenVMS Cluster の構成
第 10 章:スケーラビリティを目的とした OpenVMS Cluster の構成
第 11 章:システム管理の手法
付録 A :インターコネクトとしての SCSI
付録 B :MEMORY CHANNEL 技術概要
付録 C :CI-to-PCI アダプタ (CIPCA) サポート
付録 D :マルチサイト OpenVMS Cluster
索引
PDF
OpenVMS ホーム

HP OpenVMS
OpenVMS Cluster 構成ガイド


目次 索引

Q
QDSKINTERVAL システム・パラメータ
QMAN$MASTER.DAT ファイル #1
QMAN$MASTER.DAT ファイル #2
QMAN$MASTER.DAT ファイル #3
R
RAID (Redundant Arrays of Independent Disks)
    SCSI ストレージ
    ディスク・ストライピング (レベル 0) #1
    ディスク・ストライピング (レベル 0) #2
    ディスク・ストライピング (レベル 0) #3
    ディスク・ストライピング (レベル 0) #4
        ホット・ファイル
    パリティ付きディスク・ストライピング (レベル 5)
    ボリューム・シャドウイング (レベル 1)
RECNXINTERVL システム・パラメータ #1
RECNXINTERVL システム・パラメータ #2
Redundant arrays of independent disks
    RAID を参照
Reliable Transaction Router
RIGHTSLIST.DAT ファイル
タイマ
    ポーリング
RMS
    OpenVMS Cluster での役割
Roots
    システム
S
SCSI インターコネクト
    ANSI 標準
    TERMPWR ライン
    アービトレーション規則 #1
    アービトレーション規則 #2
    アダプタ
    インストール
    概念
    ケーブル配線と終端
    コンソール・パラメータの表示と設定
    最大距離 #1
    最大距離 #2
    最大距離 #3
    サポートされているデバイス
    サポートできるデバイス数
    スケーラビリティ
    ストレージ
    制御
    接地要件
    単一ホストに接続された
    定義
    データ転送速度
    デバイスのホット・プラグ
    電源入力と検査
    トラブルシューティング
    バスのリセット #1
    バスのリセット #2
    パフォーマンス
    複数のホストに接続された
    利点
SCSI 構成
    2 ノード Fast Wide OpenVMS Cluster
        HSZ ストレージを備えた
    3 ノード Fast Wide OpenVMS Cluster
        SCSI ハブを備えた
    4 ノード Ultra SCSI OpenVMS Cluster
    BA350/BA353 StorageWorks エンクロージャによる構築
    CLUSTER_CONFIG.COM による構成
    DWZZx コンバータによる SCSI OpenVMS Cluster システムの構築
    Fast Wide OpenVMS Cluster
    HSG コントローラ
        SCSI-3 モード
    OpenVMS Cluster システムにおけるシングル・ホスト SCSI アクセス
    OpenVMS Cluster システムにおけるマルチ・ホスト SCSI アクセス
    SCSI OpenVMS Cluster システム
    SCSI OpenVMS Cluster システムのインストール
    SCSI OpenVMS Cluster システムのトラブルシューティング
    SCSI OpenVMS Cluster システム向けの CLUSTER_CONFIG の使用
    SCSI インターコネクトの要件
    SCSI ノード ID の構成
    SCSI ハードウェア
    固有のSCSI デバイス ID
    シングル・エンドとディファレンシャルの SCSIシグナル通知
    デバイス ID の構成
    ハードウェア
        BA350/BA353 StorageWorks エンクロージャ
        DWZZx コンバータ
        HSZ40 コントローラ
        アドオン SCSI アダプタ
    マルチバス
    マルチパス
        透過的フェールオーバ
        要件
    マルチポート・ストレージ・コントローラ
    要件
SCSI コンソール
    パラメータの設定
SCSI ディスク
    アクセス
    構成上の要件
    固有のデバイス ID
    操作モード
SCSI の概念
SCSI バス
    SCSI インターコネクトを参照
SCSI_PATH_VERIFY コマンド
    FC ディスク・デバイス
SCS (システム通信サービス)
    OpenVMS Cluster での役割
SET DEVICE/[NO]POLL コマンド
SET DEVICE/PATH コマンド
SET UNIT PREFERRED_PATH コマンド
SHADOW_MAX_COPY システム・パラメータ
Show Cluster ユーティリティ
SHOW DEVICE/FULL コマンド
SHOW DEVICE/MULTIPATH_SET コマンド
Small Computer System Interface
    SCSI を参照
SMP #1
SMP #2
SMP #3
SMP #4
SONET OC-3 サイト間リンクの仕様
",,)Storage Library System (SLS)
StorageTek 4400 ACS
StorageWorks
    BA350/BA353 エンクロージャ
    定義
StorageWorks Data Replication Manager
Sybase ソフトウェア
SYLOGICAL.COM 手順
    システム・ディスク上の
SYSUAF.DAT ファイル #1
SYSUAF.DAT ファイル #2
SYSUAF.DAT ファイル #3
    複数
T
T3 通信サービス
TCP/IP Services
    ネットワーク通信
TIMVCFAIL システム・パラメータ
TMSCP サーバ
    OpenVMS Cluster での役割
V
VAX CDD/Repository
VAX システム
    Alpha システムとの共存 #1
    Alpha システムとの共存 #2
    Alpha システムとの共存 #3
VLGBIC (長距離 Gigabit インタフェース・コンバータ)
VMSMAIL_PROFILE.DATA ファイル
Volume Shadowing for OpenVMS
    CI OpenVMS Cluster における指針
    I/O スループットに対する影響
    minicopy
    MSCP のオーバヘッド
    OpenVMS Cluster の可用性 #1
    OpenVMS Cluster の可用性 #2
    RAID レベル 1
    SCSI OpenVMS Cluster 構成でサポート
    コントローラ内
    コントローラに対する
    スケーラビリティ
    ストライピングとの組み合わせ
    説明
    ノードを対象
    読み込み/書き込みの比率
    読み込みパフォーマンス
VOTES システム・パラメータ


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項