日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS Integrity | HPE 日本(日本ヒューレット・パッカード株式会社)

HP OpenVMS Integrity
アップデート・キット VMS84I_UPDATE-V0900 リリース・ノート


最初へ

目次 (まとめ)
まえがき まえがき
第 1 章 キットの概要
第 2 章 インストレーションに関する注意事項
第 3 章 VMS84I_UPDATE-V0900 キットで解決される問題
第 4 章 OpenVMS Integrity V8.4 用の以前のアップデートキットについての情報
付録 A 本アップデートキットで修正されるファイル一覧
 


目次


まえがき
まえがき まえがき
第 1 章
1 キットの概要
  1.1   本アップデートキットの概要
  1.2   キット名
  1.3   キットの説明
    1.3.1      インストレーションの必要性
    1.3.2      リブートの必要性
    1.3.3       このキットを適用する OpenVMS のバージョン
    1.3.4      新機能および新しいハードウェアのサポート
  1.4   本キットにより旧版となるキット
  1.5   依存するキット
  1.6   本アップデートキットに含まれるパッチキット
第 2 章
2 インストレーションに関する注意事項
  2.1   テストイメージおよびデバッグイメージのバックアップ
  2.2   圧縮ファイルの展開
  2.3   インストレーションのためのコマンド
  2.4   インストレーション時のプロンプト表示の制御
  2.5   VMS84I_LOGINPLUS アップデートキットのインストールについて
第 3 章
3 VMS84I_UPDATE-V0900 キットで解決される問題
  3.1   新機能
  3.2   解決される問題
    3.2.1      DECC$FD_LOCKING が定義されている場合にCRTL のwrite() API を使用するアプリケーションがハングする問題
    3.2.2      Bitvise Tunnelier SSH クライアントからのアクセスの際に SSH サーバでACCVIOが発生する問題
    3.2.3      O_SYNC あるいは O_DSYNC フラグが設定されており DECC$FD_LOCKING が有効な場合に CRTL の write() が失敗あるいはハングする問題
    3.2.4      CRTL の uname() API がイベントフラグゼロ(0)を待ってハングする問題
    3.2.5      CRTL のシンボリックリンクAPI readlink() で入力がシンボリックリンクでない場合の動作の問題
    3.2.6       ファイルパス引数にVMS形式とUNIX形式が混在する場合に CRTL の lstat() および lchown() APIで ACCVIOが発生する問題
    3.2.7      ODS-5 ファイルの変更時に更新日がアップデートされない問題
    3.2.8      BACKUPによるコピー操作で検索リストロジカルを使用した場合にディレクトリ構造が正しくコピーされない問題
    3.2.9      セーブセットのリストア中にBACKUP が SYSTEM-F-ACCVIO を報告する問題
    3.2.10      ディスクからディスクへのイメージバックアップが完了しない問題
    3.2.11      増分リストア中にBACKUP がRMS-F-SYNエラーを報告する問題
    3.2.12      BACKUP-F-COMPINCONERR あるいはSYSTEM-F-ACCVIO エラーでBACKUP コマンドが失敗する問題
    3.2.13      CTRL/Y の実行に続いていくつかの DCL 組み込みコマンドを実行した場合にプロセスがクラッシュする問題
    3.2.14      ユーザープログラムからの LIB$SPAWN の呼び出しが失敗する問題
    3.2.15      種々の予想外のアクセス違反により対話型プロセスが停止する問題
    3.2.16      JOB_LOGIN 時間に依存するコマンドが予想外の結果を示す問題
    3.2.17      レキシカル関数 F$GETSYI が LCKMGR* sysgen パラメータの正しい情報を返さない問題
    3.2.18      ENCRYPT /AUTHENTICATE が $STATUS シンボルに ACCVIO を返す問題
    3.2.19       ENCRYPT/AUTHENTICATE で生成されたログファイルをリストする際に TYPE /TAIL が機能しない問題
    3.2.20      エクスポーズされるAPI周りのコメントの不備
    3.2.21      FC ディスクからOpenVMSをブートしようとした時に Qlogic HBA がフェールしシステムがクラッシュする問題
    3.2.22      SYS$FGEDRIVER+00027E30 での INCONSTATE バグチェックでシステムクラッシュが発生する問題
    3.2.23       SYS$DKDRIVER+40A30 での INCONSTATE バグチェックでシステムクラッシュが発生する問題
    3.2.24      バックアップ中に発生する LSI1030 Ultra 320 ベースの PCI-e カードでのシステムハング
    3.2.25      クラスタ内通信でICCを使用中に発生するシステムクラッシュ
    3.2.26       ICCを使用するプロセスに対してSTOP/IDを実行した場合に MULDEALNPAGクラッシュが発生する問題
    3.2.27      SYS$IPC_SERVICES における CPUSPINWAIT バグチェック
    3.2.28       VMS84I_IVMSLOA_V0100I キットのインストール後のブートで発生する OpenVMS ゲストコンソールのハング
    3.2.29      PO領域を使い果たしてジョブ制御プロセスがアボートする問題
    3.2.30      ブート時にジョブ制御プロセスがアボートしてシステムにログインできない問題
    3.2.31      秋時間変更 TQE が見つからない問題
    3.2.32      デバイス制御ライブラリがキューによりアクセスされた場合に状態がアップデートされない問題
    3.2.33      DELETE/ENTRY/LOGコマンドが不完全な情報メッセージを出力する問題
    3.2.34      ドライバからの報告イベントを期待している VLAN デバイス上のユーザが通信できない問題
    3.2.35       総ブロック数が論理ブロック数と異なり1TBを超えるミニコピーをシャドウセットが受け取らない問題
    3.2.36      LIBOTS 文字列比較ルーチンが返す結果が正しくない問題
    3.2.37      メモリディスク作成時のエラーによるシステムクラッシュ
    3.2.38       RUジャーナリングが有効なファイルに対してプロセスがレコードの書き込みを完了する前にそのプロセス自体が削除された場合に、一時的に別のプロセスによりそのレコードが読み取り可能になる問題
    3.2.39       DIR/FILE/NOSYM が拡張子のみのファイルをポイントするsymlinkに対して間違ったファイルIDを表示する問題
    3.2.40       シンボリックリンクを含むワイルドカードが特定の状況下で同じファイルを複数回選択する問題
    3.2.41      RMS リカバリサーバ・プロセスのハング
    3.2.42      スタック拡張中にプロセスがハングしSTOP/ID コマンドに反応しなくなる問題
    3.2.43      SYSUAF.DATでAUDITフラグを設定したユーザーの監査ログが一部記録されない問題
    3.2.44       SYS$GETDVI あるいは LIB$GETDVI に対する正しくないアイテムコードがエラー動作を引き起こす問題
    3.2.45      長いUnicodeファイル名のファイルで%RMS-F-SYNエラーによりシステムサービス$GET_SECURITY および $SET_SECURITY が失敗する問題
    3.2.46      F$DEVICE がユニット番号32767を超えるTNAデバイスを表示しない問題
    3.2.47      SYS$UPDSEC_64W でI/Oが実行されなかった場合にいつまでも待機状態になる問題
    3.2.48      マルチスレッドアプリケーションが一時的にハングする問題
    3.2.49      ROPRANDフォールトで INSQxIL および REMQxIL ルーチンが失敗する問題
    3.2.50       パケットがノンページプールの通常の境界を越えてシステムクラッシュが発生する問題
    3.2.51       FILCNTNONZ バグチェックによるシステムクラッシュ
    3.2.52       $GETTIM_PREC() が以前の呼び出し時よりも早い時間を返す問題
    3.2.53       同じプロセス内あるいは別のプロセスからの複数のシグナルを処理する際にまれにプロセスがクラッシュする問題
    3.2.54      断続的な INVEXCEPTN および INCONMMGST バグチェック
    3.2.55      IO_ROUTINES+E0300 での AUDIT_SERVER SSRVEXCEPT クラッシュ
    3.2.56       I64VMS$PCSI_INSTALL_MIN.COMの実行時にブートオプションの追加が失敗する問題
    3.2.57      authorize ユーティリティで PGFLQUOフィールドの表示が 1 文字分右にシフトするという問題
    3.2.58       BL8x0c i2あるいはrx2800 i2でBAPを使い果たしシステムがクラッシュあるいはハングする問題
    3.2.59       rx2800 i2 および BL8x0c i2 で AB552 キーボードが機能しない問題
    3.2.60      rx2800 i2あるいはBL8x0c i2のファームウェアアップデート後に仮想キーボード/マウスが機能しない問題
    3.2.61       ファームウェアアップデートで SYS$KBDDRIVER の INVEXCEPTN によりう OpenVMSシステムがクラッシュする問題
    3.2.62      システムリブート後にUSBキーボードが機能しなくなる問題


目次

プライバシー ご利用条件・免責事項