日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


HP OpenVMS Integrity | HPE 日本

HP OpenVMS Integrity
アップデート・キット VMS84I_UPDATE-V0600 リリース・ノート


最初へ

目次 (まとめ)
まえがき まえがき
第 1 章 キットの概要
第 2 章 インストレーションに関する注意事項
第 3 章 VMS84I_UPDATE-V0600 キットにより提供される新機能および解決される問題
第 4 章 既知の問題と制限事項
第 5 章 OpenVMS Integrity V8.4 用の以前のアップデートキットについての情報
第 6 章 以前のアップデートキットのドキュメントに対する訂正
付録 A 本アップデートキットの適用により修正されるファイル一覧


目次


まえがき
まえがき まえがき
第 1 章
1 キットの概要
  1.1   本アップデートキットの概要
  1.2   キット名
  1.3   キットの説明
    1.3.1      インストレーションの必要性
    1.3.2      リブートの必要性
    1.3.3       このキットを適用する OpenVMS のバージョン
    1.3.4       新機能あるいは新しいハードウェアのサポート
  1.4   本キットにより旧版となるキット
  1.5   依存するキット
第 2 章
2 インストレーションに関する注意事項
  2.1   テストイメージおよびデバッグイメージのバックアップ
  2.2   圧縮ファイル
  2.3   インストレーションのためのコマンド
  2.4   インストレーション時のプロンプト表示の制御
  2.5   その他の注意事項
第 3 章
3 VMS84I_UPDATE-V0600 キットにより提供される新機能および解決される問題
  3.1   新機能
    3.1.1       rx2800 i2 サーバーおよびその他の PCIe 搭載ラックマウント Itanium サーバーでサポートされる新しいハードウェア
    3.1.2       このキットでサポートする新しい機能
  3.2    このキットで解決される問題
    3.2.1       SYS$HUBDRIVER で INVEXCEPTN によりシステムクラッシュが発生する問題
    3.2.2       USB 大容量ストレージデバイスのマウントが失敗する問題
    3.2.3       BL860c i2/BL870c i2/BL890c i2 および rx2800 i2 サーバーでUSBシリアル・マルチプレクサ・デバイスの構成が失敗する問題
    3.2.4       MSA$UTIL がキャッシュバッテリーの低下に関する正しい状態メッセージを表示しない問題
    3.2.5       MSA$UTIL を使用して SAS コントローラ・ファームウェアを更新できない問題
    3.2.6       無効なスペアディスクが指定された場合に LUN が作成される問題
    3.2.7       MSA$UTIL SHOW CONTROLLER/FULL コマンドがエラーメッセージを表示する問題
    3.2.8       MSA$UTIL が RAID 50 あるいは RAID 60 LUN の作成に失敗する問題
    3.2.9       MSA$UTIL が 1 TB より大きな LUN の作成に失敗する問題
    3.2.10       CLUSTER_CONFIG[_LAN].COM の実行時に警告メッセージが表示される問題
    3.2.11       IP インタフェースに対して正しくないロードクラスが表示される問題
    3.2.12       WEBES が PEDriver イベント・メッセージを変換できない問題
    3.2.13       SHOW PORT/VC コマンドが間違ったハードウェア・タイプを表示する問題
    3.2.14       過度のパケット・ロスが発生するとPEDriver が INVEXCEPTN でクラッシュする問題
    3.2.15       PEDriver エラーログのための新しいイベント・タイプの追加
    3.2.16       大きなロックツリーを作成するとLOCKMGRERR クラッシュが発生する問題
    3.2.17       デッドロックを検出するとアプリケーションがハングする問題
    3.2.18       Alpha システムで BOOT_OPTIONS.COM を実行したときに不適切なメッセージが表示される問題
    3.2.19      ブートオプションの追加時に入力した応答を OpenVMS インストレーション・プロシージャが無視する問題
    3.2.20      BOOT_OPTIONS.COM が有効なブート・オプションの追加に失敗する問題
    3.2.21      BOOT_OPTIONS.COMが特権のないアカウントによるブート・オプションの追加を認めてしまう問題
    3.2.22       BOOT_OPTIONS.COM で BL860c i2/BL870c i2/BL890c i2 あるいは rx2800 i2 の特定のデバイスにブート・オプションを追加するとブートが失敗する問題
    3.2.23       SYSINIT が報告するエラー状態の修正
    3.2.24      DECnet が無効な場合に INVEXCEPTN バグチェックでシステム・クラッシュが発生する問題
    3.2.25       OpenVMS CRTL の fcntl() バイトレンジ・ロック機能を使用しているアプリケーションが動作しなくなる問題
    3.2.26       SHADDETINCON あるいは INVEXCEPTN バグチェックでシステムがクラッシュする問題
    3.2.27       CPUSPINWAIT バグチェックでシステムがクラッシュする問題
    3.2.28       シャドウ書き込みビットマップのリセット時にシステムあるいはクラスタのハングが発生する問題
    3.2.29       シャドウドライバが冗長なマウント確認メッセージを表示する問題
    3.2.30      INVEXCEPTN バグチェックでシステムがクラッシュする問題
    3.2.31       索引付きリモートファイルを作成した後に FORTRAN プログラムが処理に失敗する問題
    3.2.32      10 Gb (BCM57711) ポートから他のポートへの LAN フェイルオーバに 3 秒以上かかる問題
    3.2.33       LAN カード A6825 の Copper モジュールで LAN リンクフラップが発生する問題
    3.2.34      BACKUP がバックアップ先にディレクトリ構造を保管しない問題
    3.2.35      RWMPB 状態でプロセスが動作不能になる問題
    3.2.36       COPY/SYMLINK がターゲット・ファイルをコピーする問題
    3.2.37      ラージメモリサイズと RAD が有効な Integrity システムで予約メモリを使用した場合にブートが失敗する問題
    3.2.38       プロセスのアドレススペースを削除する際に SECREFNEG バグチェックが発生する問題
    3.2.39      COPY/OVERLAY で出力ファイルのサイズが増加する問題
    3.2.40      再帰的な DIRECTORY コマンドで "SYSTEM-W-BADFILEVER" エラーメッセージが発生する問題
    3.2.41      BACKUP がシンボリックリンク・ファイルを探さない問題
    3.2.42      AES 暗号化セーブセットの分析が失敗する問題
    3.2.43      特殊文字のドット(.)を含むディレクトリ・ファイルに対する DIRECTORY コマンドの実行が失敗する問題
    3.2.44      ACCOUNTING /REJECTED コマンドがエラーメッセージを表示して処理に失敗する問題
    3.2.45      SYS$SNDJBC システムサービスを使用して作成されたアカウンティング・レコードを読み取る際に ACCOUNTING ユーティリティが OTS-F-OUTCONERR エラーで処理に失敗する問題
    3.2.46      "RMS-F-SYN" エラーで SUBMIT コマンドが失敗する問題
    3.2.47      DELETE コマンドが一連のファイルを削除するのに時間がかかる問題
    3.2.48      ANALYZE/DISK_STRUCTURE コマンドで間違ったファイル名が生成される問題
    3.2.49      ディスク数が 744 を超えるとMONITOR がデータ収集を中断する問題
    3.2.50      BACKUP /PROGRESS_REPORT で正しくない進捗情報が表示される問題
    3.2.51      DIRECTORY/GRAND_TOTAL コマンドが報告するファイルサイズの合計値が正しくない問題
    3.2.52      BACKUP 保管操作が何もエラーメッセージを表示せずに中断する問題
    3.2.53      BACKUP が増分バックアップの復元操作で存在しないディレクトリを削除しようとする問題
    3.2.54      ACCOUNTING/BRIEF で 81 文字の ACCOUNTING レコードを表示する際に発生する問題
    3.2.55      RU ジャーナリングが有効になっている RMS ファイルをオープンしようとするとプロセスが動作不能になる問題
    3.2.56      SDA が 7FFFFF を超える LOCKID を表示しない問題
    3.2.57      F$FILE_ATTRIBUTES レキシカル関数が FALSE を返す問題
    3.2.58      複数の MTAACP 要求が同時に実行されるとプロセスが動作不能になる問題
    3.2.59      SHOW ERROR/FULL コマンドが "%SYSTEM-F-VASFULL" エラーメッセージで終了する問題
    3.2.60      CONVERT/FDL コマンドがエラーメッセージを表示して処理に失敗する問題
    3.2.61      LIB$FIND_CVT_PATH ルーチンにおけるアラインメント・フォルト
    3.2.62      TYPE/TAIL=n がエラーメッセージを表示して処理に失敗する問題
    3.2.63      OpenVMS V8.4 の DELETE コマンドが以前のバージョンよりも CPU 時間を消費する問題
    3.2.64      未定義のレコード形式のファイルに対して DIFFERENCES が差分を正しく報告しない問題
    3.2.65      SCH_HARD_OFFLD または PAGED_LAL_SIZE パラメータが意図せずデフォルト値に設定される問題
    3.2.66      LBR$OPEN を非ライブラリ・ファイル形式で起動するとチャネルがオープンしたままになる問題
    3.2.67      XFC が 4 MB を超える GH 領域をサポートしない問題
    3.2.68      SET PROCESS/AFFINITY コマンドが %CLI-W-CONFLICT 警告メッセージを表示する問題
    3.2.69      ターゲット・ディスクが ODS-2 の場合に CREATE/SYMLINK コマンドが何もエラーメッセージを表示しない問題
    3.2.70      EDIT/TPU コマンドが BADIRECTORY エラーでファイル・オープンに失敗する問題
    3.2.71      ANALYZE/DISK_STRUCTURE/REPAIR コマンドがエラーメッセージを表示して失敗する問題
    3.2.72      デバッガが複雑なデータ構造体をチェックできない問題
    3.2.73      デバッガがレコード内で同じオフセットを持つすべてのコンポーネントを表示する問題
    3.2.74      SYS$MKDRIVER と AUDIT サーバー間の同期が取れないために発生するシステムクラッシュ
    3.2.75      IPC トレースバッファ・オーバーフローによる INCONSTATE クラッシュ
    3.2.76      SYS$ICC_TRANSCEIVEW システムサービスでアプリケーションが動作しなくなる問題
    3.2.77      リンク状態がダウンの場合に LAN フェイルオーバが機能しない問題
    3.2.78      Unicode 文字を含むディレクトリにアクセスできない問題
    3.2.79      汎用の USB ドライバ (UG) が AST を未処理のまま残す問題
    3.2.80      Fibre Channel システムディスクに対して重複するブートパスが表示される問題
    3.2.81      マルチスレッド・アプリケーションが断続的に動作しなくなる問題
    3.2.82      EFI プロンプトでブート可能な物理デバイスが表示されない問題
    3.2.83      rx2800 i2 サーバーでコンソールが POLLED モードで動作する問題
    3.2.84      RTA ターミナルデバイスで制御文字あるいはキーボート割り込みが受け入れられない問題
    3.2.85      AUTHORIZE ユーティリティの複数の問題
    3.2.86      C ランタイム・ライブラリ関数 LOG10 が HUGE_VAL の値を返す問題
    3.2.87      Emulex FC HBA の不良で I/O 処理時にシステムクラッシュが発生する問題
    3.2.88      VMS_DUMP_DEV EFI パラメータに無効なエントリが設定されているとシステム・シャットダウンやリブートに時間がかかる問題
    3.2.89      API 関数 decc$get_channel() を呼び出すC 言語のアプリケーションやプログラムをコンパイルすると情報メッセージが表示される問題
    3.2.90      32 K を超えるグローバルセクションを作成すると SECTBLFUL エラーメッセージを返す問題
    3.2.91      LANCP ユーティリティで Broadcom 10 Gigabit デバイスに対して Jumbo フレームを設定できない問題
    3.2.92      クラスタへの参加でブート中にシステムがハングする問題
    3.2.93      10 GigabitのBroadcomデバイスが含まれているとJumboフレームで論理LANを作成できない問題
    3.2.94      ブート時の PROCGONE バグチェックでのシステムクラッシュ
    3.2.95      正しくない負のリテラルの符号拡張
    3.2.96      OpenVMS CRTL の setitimer() API 関数の間違った動作
    3.2.97      C RTL の setenv() API 関数を頻繁に呼び出すとメモリリークを引き起こす問題
    3.2.98      SORT コマンドが中間警告メッセージの状態を表示しない問題
    3.2.99      PRINT USING ルーチンが正しい QUAD 値を出力しない問題
    3.2.100      UETP がメモリの大きなシステムで負荷の計算を間違う問題
    3.2.101       SATA DVD に関するマウント確認メッセージが重複して表示される問題
    3.2.102      プロセスダンプの作成で警告メッセージが出力される問題
    3.2.103      ACME VMS エージェントにおける複数の問題
    3.2.104      ログイン端末名フィールド幅が 7 文字しかない問題
    3.2.105      浮動小数点ソフトウェアアシストを行う際にループになる潜在的な問題
    3.2.106      論理名キャッシュにおける大文字/小文字を区別する論理名の不適切な処理
    3.2.107      LNM UNLOAD SDA コマンドの実行時にプロセスがクラッシュする問題
    3.2.108      KP サービスを使用するスレッドアプリケーションにおける断続的なシステムクラッシュ
    3.2.109      キャッシュをフラッシュする際に発生する EXE$PAL_IMB_PHYS における INVEXCEPTN
    3.2.110      リブート時にシステム時間の入力の必要性をなくすための修正
    3.2.111      ACME_SERVER プロセスが OPA0: コンソールをロックする問題
    3.2.112      監査レコードが DIR/FILE_ID コマンドの結果と異なる問題
    3.2.113      BL860c および BL870c サーバーブレードの LOM におけるリンク状態の変更に関する問題
    3.2.114      SHOW PROCESS/CONTINUOUS コマンドの動作が正しくない問題
  3.3   ファームウェア・リリースで解決される問題
    3.3.1      EFI ブートオプション Internal Bootable DVDを使用して rx2800 i2 サーバーをブートできない問題
    3.3.2      rx2800 i2 サーバーの HP Smart Array P812 コントローラに接続されたテープ・ドライブがハングする問題


目次

プライバシー ご利用条件・免責事項