日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部 : 概念と方法
第 1 章:Macro-32コードの移植の準備
第 2 章:MACROコンパイラのプラットフォームごとの動作
第 3 章:ソースに対する推奨される変更と必要な変更
第 4 章:移植したコードの性能改善
第 5 章:MACROの64ビット・アドレッシングのサポート
第 2 部:リファレンス・セクション
付録 A :MACROコンパイラの修飾子
付録 B :専用の指示文
付録 C :MACROコンパイラ・ビルトイン
付録 D :VAXからAlphaまたはI64への移植用のマクロ
付録 E :64ビット・アドレッシング用のマクロ
索引
PDF
OpenVMS ホーム
HP OpenVMS MACRO コンパイラポーティングおよびユーザーズ・ガイド | HPE 日本

HP OpenVMS MACRO コンパイラ
ポーティングおよびユーザーズ・ガイド


目次 索引

Q
quad パラメータ #1
quad パラメータ #2
quad パラメータ #3
quad パラメータ #4
quad パラメータ #5
quad パラメータ #6
quad パラメータ #7
quad パラメータ #8
quad パラメータ #9
quad パラメータ #10
QUAD_ARGS パラメータ
R
$RAB64 マクロ #1
$RAB64 マクロ #2
$RAB64_STORE マクロ #1
$RAB64_STORE マクロ #2
$RAB マクロ
$RAB_STORE マクロ
.REFn 指示文
REI ターゲット
    構成
REI 命令
    命令ストリームの変更
    モードを変更するための使用
RETFOLLOC 警告メッセージ
/RETRY_COUNT 修飾子
RMS マクロ
    64 ビット・アドレス空間内のデータ・バッファのサポート #1
    64 ビット・アドレス空間内のデータ・バッファのサポート #2
$ROUND_RETADR マクロ
RTNCALLOC 警告メッセージ
S
scratch レジスタ・セット #1
scratch レジスタ・セット #2
scratch レジスタ・セット #3
scratch レジスタ引数
$SETUP_CALL64 マクロ #1
$SETUP_CALL64 マクロ #2
    64 ビット値の受け渡し
.SET_REGISTERS 指示文 #1
.SET_REGISTERS 指示文 #2
.SET_REGISTERS 指示文 #3
/SHOW 修飾子
SP
    Alpha のレジスタ
SS$_HPARITH 条件コード
STARLET.MLB #1
STARLET.MLB #2
STARLET.OLB
$START_OF_PAGE マクロ #1
$START_OF_PAGE マクロ #2
STCMUSFOL 警告メッセージ
Store Conditional 命令
    STx_C 命令を参照
STx_C 命令 #1
STx_C 命令 #2
STx_C 命令 #3
SVPCTX 命令
/SYMBOLS 修飾子 #1
/SYMBOLS 修飾子 #2
.SYMBOL_ALIGNMENT 指示文 #1
.SYMBOL_ALIGNMENT 指示文 #2
SYMBOL_VECTOR 文
T
/TIE 修飾子 #1
/TIE 修飾子 #2
.TRANSFER 指示文 #1
.TRANSFER 指示文 #2
TRAPB 命令
U
/UNALIGNED 修飾子 #1
/UNALIGNED 修飾子 #2
/UNALIGNED 修飾子 #3
UNLOCK 演算子
$UNLOCK_PAGE
$UNLOCK_PAGE マクロ
.USE_LINKAGE 指示文 #1
.USE_LINKAGE 指示文 #2
    OpenVMS Alpha から OpenVMS I64 への移植
V
VAX MACRO アセンブラの指示文
VAX MACRO ソース・コード
    VAX,Alpha,I64 で共通な
    アーキテクチャごとの条件付け
    コンパイル #1
    コンパイル #2
    トランスレートされない命令
VAXPAGE シンボル
VAXREGS オプション #1
VAXREGS オプション #2
VAX シンボル
VAX の SP と PC へのクォドワードの移動
VAX 浮動小数点形式
    OpenVMS I64 システムでの
VAX への依存
    除去
VAX 命令
    トランスレートされない
    問題のある命令の検出
W
/WARN 修飾子 #1
/WARN 修飾子 #2
/WARN 修飾子 #3
X
XFC 命令
アセンブラの指示文
    VAX MACRO
アセンブリ言語コード
    Alpha 命令,Alpha アセンブリ言語オブジェクト・コード,コード,VAX MACRO 命令,VAX MACRO ソース・コードを参照
アセンブリ言語命令
    Alpha ビルトイン
アドレス
    64 ビット
    64 ビット計算の指定
    64 ビット値の受け渡し #1
    64 ビット値の受け渡し #2
アドレス・ロードの最適化
    有効化 #1
    有効化 #2
アドレッシング
    64 ビット・アドレッシング用のマクロ
    64 ビット・サポート
アラインメントの想定
    クォドワード・メモリの参照
移植
    OpenVMS Alpha から OpenVMS I64 へ
    OpenVMS VAX から OpenVMS Alphaまたは OpenVMS I64 へ
移植性のないコーディング・スタイル
    修正
位置独立コード (PIC)
イベント・フラグ
    同期の保証
イメージ
    再配置
イメージの動的な再配置
インターロックされるキュー命令
    同期の保証
インターロックされる命令
    同期の保証
    不可分性
エピローグ・コード
    REI を使用したモードの変更
    レジスタの保護 #1
    レジスタの保護 #2
エミュレーション・ライブラリ
    必要なファイル
エラー・メッセージ
    解釈
演算子
    取得と解放
エントリ・ポイント
    宣言が必要な場合
エントリ・ポイント指示文 #1
エントリ・ポイント指示文 #2
エントリ・ポイント指示文 #3
エントリ・ポイント指示文 #4
エントリ・ポイント指示文 #5
エントリ・ポイント指示文 #6
    必要な場合
    レジスタ・セット
エントリ・ポイントのレジスタ・セット
    宣言
エントリ・ポイントのレジスタ引数
    input
    コンパイラ・ヒント
    宣言
エントリ・ポイント・レジスタ・セット
    scratch
オーバフロー・トラップ #1
オーバフロー・トラップ #2
    10 進数オーバフロー
    10 進数のゼロ除算
    整数オーバフロー
    予約オペランド
オーバフロー・トラップ・コード
    生成の無効化
    生成の有効化 #1
    生成の有効化 #2
    生成の有効化 #3
    生成の有効化 #4
オペランド記述子
オペレーション・コード
    スタックやデータ領域への移動
開発環境
仮想アドレス
    次のページの先頭バイトへの変換
    ページ内の先頭バイトへの変換
    前のページの先頭バイトへの変換
外部シンボル
    静的な初期化
記述子の形式
    $IS_DESC64 マクロによるチェック
規約
    一貫したレジスタの宣言
    共通の MACRO ソースの保守
    コーディング
キュー命令
    同期の保証
共通なコード #1
共通なコード #2
共通のベース・アドレス
共通ベース参照
    /OPTIMIZE 修飾子も参照
    外部
    ローカル
クォドワード・アドレス
    計算
クォドワード演算
    アラインされたクォドワード
クォドワード引数
    受け渡し
    宣言
クォドワード・リテラル・モード
    無効化 #1
    無効化 #2
    無効化 #3
    有効化 #1
    有効化 #2


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項