日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS

HP OpenVMS for Integrity サーバー


概要

最新リリース

マイグレーション関連資料


サポート・プラットフォームに HP Integrity サーバーを加えた OpenVMS は,優れた総所有コスト (TCO) と, HP Integrity サーバーの仮想化機能がもたらすより高い柔軟性により,お客様の IT 投資を保護します。

進化し続けている OpenVMS のクラスター機能およびデータ・シャドウイング機能により, ディザスタ・トレランス性能のレベルをさらに向上させています。 また,既に評価の高いセキュリティ機能の拡張により,新しいソリューションを素早く安全に導入することが可能です。

HP Integrity サーバー/AlphaServer システムのアーキテクチャー混在クラスタのサポートは,ビジネスのニーズに合わせて既存の OpenVMS 環境への HP Integrity サーバーの統合を可能にしています。

Intel® Itanium® 2 デュアル・コア・プロセッサー・テクノロジを搭載したHP Integrity サーバーは, これまでにない高性能,マルチOSの柔軟性,高い可用性を提供するとともに, システムの稼働率を劇的に向上させる先進の仮想化ソリューションとユーティリティ・プライシング・オプションにより, お客様の投資保護の面でも卓越した能力をもっています。

HP Integrity サーバー対応 OpenVMS のライセンス体系
必要な機能を必要とするタイミングで導入できるように HP Integrity サーバー用の 3 種類のライセンスで OpenVMS オペレーティング環境を提供します。 さらにコア単位のライセンシング (PCL: per core licensing) により,コンピューティング能力の必要性に合わせた投資が可能です。

  • HP OpenVMS Foundation Operating Environment (FOE) - エントリ・ユーザー向けにインターネット対応機能とともに豊富な機能を提供するためのパッケージ
  • HP OpenVMS Enterprise Operating Environment (EOE) - 管理の容易性とシングル・システムでの可用性および性能をさらに高めたエンタープライズ・パッケージ
  • HP OpenVMS Mission-Critical Operating Environment (MCOE) - マルチ・システムでの可用性と負荷管理の点で最高の性能を提供するための最上位パッケージ
リリース情報:

V8.3-1H1 概要
V8.3-1H1の新機能と利点
V8.3-1H1 FAQ

V8.3概要
V8.3の新機能と利点
V8.3 FAQ

V8.2-1概要
V8.2-1の新機能と利点
V8.2-1 FAQ

OpenVMSはインテル Itanium搭載 Integrityサーバーへ

 

 

Intel、インテル、Intel ロゴItanium、Itanium Insideは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項