日本-日本語
≫  お問い合わせ

製品 >  HPE Integrity サーバー

OpenVMS


OpenVMS

OpenVMS V8.4 Update 1200 リリース!   news


OpenVMS V8.4 に対するアップデートキット OpenVMS V8.4 Update 1200 を リリースしました。
このアップデートキットにより、最新の修正イメージが提供されます。
OpenVMS V8.4 Update 1200 リリース

日本語 VSI OpenVMS V8.4-2 リリース!   news


HPE Integrity i4 サーバーで日本語環境をサポートする,日本語OpenVMSオペレーティングシステムおよび日本語レイヤード製品が VSI 社からリリースされました。これらの日本語製品は,HPEからのリリースバージョンを継承し,同等の機能を提供しますので,これまでと変わりない日本語環境が利用できます。
同時にリリースされた日本語製品は以下の通りです。

  • 日本語 VSI OpenVMS Operating System V8.4-2
  • 日本語 VSI DECwindows V1.7-E
  • 日本語 VSI DECprint Supervisor (DCPS) V2.8
  • 日本語 VSI DECforms (development kit) V4.2
  • 日本語 VSI DECforms (runtime kit) V4.2
  • 日本語 VSI FMS (development kit) V2.6
  • 日本語 VSI FMS (runtime kit) V2.6

VSI OpenVMS V8.4-2 または VSI OpenVMS V8.4-2L1 で利用できます。
これらのVSI製品は,日本ヒューレット・パッカードで販売・サポートいたします。

Japanese OpenVMS @ VMS Software, Inc. (VSI) HPE外のウェブサイトへ


OpenVMS V8.4-2 では HPE Integrity i4 サーバーをサポートします!   news


VSI OpenVMS V8.4-2 は、これまでの実績と経験を引き継いで、米国 VMS Software, Inc. (VSI) 社が開発し、提供する OpenVMS の最新バージョンです。 HPE は VSI 社より OpenVMS ソフトウェア製品の供給を受け、 世界市場で販売およびサポートいたします。 また、HPE と VSI 社は OpenVMS のミッションクリティカル稼働環境を将来も継続させるため、 今後のOS・レイヤード製品の開発で協力していきます。
HPE の新しいハードウェア技術をサポートするという VSI 社のロードマップの通り、 VSI OpenVMS V8.4-2 では、Intel® Itanium® プロセッサー 9500 製品ファミリーを搭載した最新の HPE Integrity i4 サーバーをサポートします。

 サーバーブレード:   BL860c i4 / BL870c i4 / BL890c i4  
 ラックマウントサーバー:   rx2800 i4  

i4サーバーには、前世代と比較して2倍以上の性能の向上、電力消費削減、TCOの低下などの利点があります。 これらのハードウェアとソフトウェアのテクノロジの融合によるパフォーマンス向上とコストメリットで、 これまで以上にアプリケーションを活用することができます。

VMS Software, Inc. (VSI) HPE外のウェブサイトへ


HPE SSL1 for OpenVMS のリリース!   news


HPE SSL1 V1.0 for OpenVMS(OpenSSL 1.0.2 ベース)および関連する製品をリリースしました。 これまでサポートしてきた HP SSL は OpenSSL 0.9.8 ベースであり、このバージョンに対する OpenSSLコミュニティによるサポートは、2015年12月31日で終了しました。
今後は OpenSSL 1.0.2 ベースの HPE SSL1 をサポートします。

SSL1 for OpenVMS サイト [英語]


Why OpenVMS ?


1977年の誕生以来、OpenVMSはエンタープライズコンピューティング環境に必要なさまざまな機能を取り込んできました。 業界に先駆けて実現したクラスター機能は、 長い歴史と豊富な実績を通して、常に高い評価を得てきました。 高度な可用性や拡張性を提供するとともに、 複数台のコンピューターをあたかもひとつのコンピューターのように利用・管理できるシングル・システム・イメージ環境を実現しています。
 
業界先進のセキュリティ機能、卓越した性能、きわめて優れた耐災害性、堅牢な信頼性、優れたスケーラビりテ ィにより、OpenVMS は世界中から寄せられるさまざまな IT 要求に応え続けています。

VAXからAlphaへとそのプラットフォームを広げたOpenVMSは、 インテル® Itanium®プロセッサーを搭載した HPE Integrity サーバーにも対応しました。

この新しいプラットフォームにより、 高い投資効果が提供されるとともに既存のIT環境のスムーズな統合が可能になり、 仮想化機能、システム管理機能、ビジネス継続性を備えた優れたIT環境を実現できます。  

お客様のビジネス環境に容赦なく押し寄せる急速な変化に対応するため、 ひときわ優れた堅牢性、安全性、拡張性、柔軟性を持つOpenVMSはこれからも進化し続けます。
 

OpenVMS製品情報
最新リリース V8.4 +Update
V8.4 の新機能と利点
V8.4 ドキュメント・ライブラリ
V8.4 FAQ
V8.4 カタログ
V8.4 データシート
V8.4 on rx2800 i2 カタログ

最新ロードマップ
リリース履歴
OpenVMS FAQ
サポート情報
ブート時にシステム時間入力プロンプトが表示される現象について
各OSバージョンのサポートロードマップ
HPE サポートセンター
HPE 日本語コミュニティ
Year 2038
ハードウェア
OpenVMS V8.4/V8.3-1H1でサポートするサーバー
サポート・サーバー一覧
I/O オプション一覧
サポート・テープライブラリ
3PAR StoreServストレージ・システム

HPE Integrity サーバー製品情報

トピックス

OpenVMS V8.4 Update  
日本語 HPE OpenVMS V8.4 アップデートキット リリース
  OpenVMS V8.4 で SSD や新しいオプションカードをサポートするためのアップデートキットが リリースされました。
OpenVMS V8.4  
HPE OpenVMS V8.4 カタログ&データシート
  OpenVMS V8.4 の機能・利点について紹介したパンフレットとデータシートを公開しました。
OpenVMS V8.4  
日本語 HPE OpenVMS V8.4 リリース
  HPE Integrity BL860c i2 / BL870c i2 / BL890c i2 をサポートする 日本語 OpenVMS V8.4 がリリースされました。
OpenVMS CIFS  
HPE OpenVMS CIFS V1.2 ECO1 リリース
  HPE OpenVMS CIFS V1.2 (ECO1) のキットを公開しました。OpenVMS システムと Microsoft Windows システム間でシームレスな運用環境を提供します。
cache 5.1 for OpenVMS I64  
Integrityへの移行計画モジュール
  OpenVMS Transition Moduleの日本語版を公開しました。 OpenVMS Alpha および OpenVMS VAX から OpenVMS Integrity への移行を計画する際に参考になる情報が含まれてます。
cache 5.1 for OpenVMS I64  
新着ホワイトペーパー:将来にわたりお客様の安心をお約束する - HPE OpenVMSの移行
  OpenVMS Alpha へのお客様の投資の保護すると同時に、OpenVMS Integrityへの移行がいかに安全な選択肢であるかを説明しています。
greeting  
開発エンジニアが語る − HPE Integrity サーバーへの OpenVMS のポーティング
  OpenVMS を Integrity サーバーへポーティングするプロジェクトに取り組んだ 3 年半について、歴史的背景、意思決定の背後にある根拠、いくつかの技術的な説明を交えながら紹介しています。


お問い合わせ


以下のリンクからお願いいたします。 お問い合わせ
ご購入のご相談など
お問い合わせ


Intel、インテル、Intel ロゴItanium、Itanium Insideは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
プライバシー ご利用条件・免責事項