日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  History of OpenVMS

VAX & VMSものがたり


第13章 OpenVMSの今日

OpenVMSは、汎用の、マルチユーザオペレーティングシステムであり、 プロダクションと開発の両方の環境で動作します。 OpenVMS Alphaは、DEC Alphaシリーズのコンピュータをサポートし、OpenVMS VAXは、 VAXシリーズのコンピュータをサポートします。このソフトウェアは、業界標準をサポートし、 アプリケーションの移植とインターオペラビリティを促進します。 さらに、AlphaおよびVAXシステムのマルチプロセッシングの対称型マルチプロセッシング(SMP)を サポートしています。

OpenVMS Ambassadorsプログラム

 

OpenVMS Ambassadorsプログラムは、かつてOpenVMS Partnersとして知られたもので、 顧客と、当社のOpenVMS システムズソフトウェアグループ、およびセールスサポート、 システムインテグレーション、テクニカルコンサルティングセンター(TCC)、 ベンチマーキングのエキスパートフィールド組織との間の連絡窓口を提供する国際的なプログラムです。 OpenVMS Ambassadorsは、顧客からの貴重なフィードバックをもたらします。 エキスパート達はその専門用語を使用して、エンジニアリングに関する情報の伝達を行い、 顧客の将来展望から必要となる変更の種類についての勧告を行うことができます。 彼らAmbassadorsは、3つの基準を満たさなければなりません。 それは技術力、責任感、ハイレベルのコミュニケーション能力です。 このAmbassadorsプログラムには、日本からも技術者が参加しています。

 
  OpenVMS Ambassador team
OpenVMS Ambassador team

3層コンピューティングの必須部分

現在、OpenVMS戦略の中核となっているのは、OpenVMSの比類ない堅牢性と、 Windows NTの成長力とアプリケーションライブラリをシームレスに組み合わせて、 Windows NTとOpenVMSとの本来的な親和性を活用することです。

OpenVMSは、最も要求の厳しい連続コンピューティングの状況で選定される環境です。 OpenVMSのハイレベルのアベイラビリティ、完全性、セキュリティ、およびスケーラビリティにより、 Windows NTの3層クライアント/サーバ環境においては、そのまま限界のないハイエンドになり得ます。 OpenVMSは、医療分野では、ナンバーワンのオペレーティングシステムです。 また、金融、ファームバンキング、証券業界、さらに製造業、教育機関、 政府においても重要な地位を占めています。

Wes Melling(Windows NTとOpenVMSシステムグループのVP)

 

「OpenVMSオペレーティングシステム環境は、コンピュータ業界において特別な地位を築いています。 ミニコンピュータ革命の中心となって、デスクトップからデータセンタまでのスケーリングが 現実的であることを証明した最初のオペレーティングシステムであり、クラスタシステムが、 メインフレームや「フォールトトレラント」システムに遥かに優るレベルのアベイラビリティを 達成できることを初めて示しました。これまでも、そして、 これからもずっと市場で大きな成功を収めていくでしょう。」

 

比類なきアベイラビリティ

OpenVMSは、800km離れたディザスタ トレラントのマルチサイトクラスタなど、 実証済の24時間365日稼働のアベイラビリティによって、 「予定」あるいは「不測」にかかわらず両方のダウンタイムに対する耐性を提供します。

OpenVMSシステムは、64ビットの巨大メモリ(VLM)、巨大データベース(VLDB)のサポートおよび 最高96ノードのクラスタによって、全社規模の企業アプリケーションが必要とする性能、 アベイラビリティ、データ等に必要な条件を満たすようにスケールアップできます。

OpenVMSは、優れたパフォーマンス、クラスタリングの柔軟性、容易なインターネット接続、 そして64ビットVLMを、ビジネスクリティカルアプリケーションに提供します。 OpenVMSクラスタリングにおける性能向上およびシステム管理の改善のために、 新しい機能が組み込まれています。さらに、Memory Channelクラスタ、拡張VLM機能、 クラスタフェイルオーバ、およびOpenVMS Internet Product SuiteなどもOpenVMSによって提供されます。

Wally Cole(インストールベースマーケティング、副社長)

 

「DIGITALに対し、インストールベースの重要性を強調することが肝心です。 世界中で70万台以上のシステムがインストールされているので、我々にとって、 そのベースを育て続けることが、かつてないほど重要になりつつあります。 我々はアフィニティ戦略によって、OpenVMSのインストールベースの顧客に明るい未来をもたらしました。 OpenVMSは、DIGITALの3つの戦略的プラットフォームのうちの1つであり続けます。」

 

クラスタのための拡張サポート

OpenVMS Clusterテクノロジによって、顧客は、最大800km離れた場所に位置する ディザスタトレラントのマルチサイトクラスタを構成することができます。

OpenVMSは、パフォーマンス向上とOpenVMS Cluster構成の柔軟性を拡張するために、 特別に設計された機能を提供します。OpenVMSは、ミックスアーキテクチャのクラスタをサポートし、 最高96台のAlphaとVAXシステムとストレージコントローラを接続して、共通データや資源を、 アーキテクチャとシステム全体で共用することができます。OpenVMS Clusterシステムでは、 FDDI、CI、DSSI、イーサネット、ミックスインターコネクトトランスポートを利用できます。

OpenVMS Clusterの2つの強力な機能として、Memory ChannelとBusiness Recovery Serverがあります。 Memory Channelは、PCIベースAlphaシステム向けの高性能インターコネクト技術で構成され、 OpenVMS Clusterの性能を向上し、コストを削減します。Business Recovery Server Clusterのサポートによって、 企業は、いかなるサイトでの洪水、火災、地震などの災害でも、 データやアプリケーションへのアクセスを失うことなく、耐え抜くことができます。

OpenVMS Clusterシステムは、単体システムのように集中管理することができ、 データ、ユーザ、キュー、およびセキュリティに対して、単一のドメインを提供します。


64ビット環境のサポート

1995年11月、DECUSにおいて、DIGITALは、64ビット仮想アドレッシングをサポートしたOpenVMS バージョン 7.0を発表しました。 64ビットのアドレス空間は、18エクサバイトです。 これは、40億バイトの32ビットアドレス空間の40億倍になります。 64ビットアドレッシングを使えば、開発者は大量のデータをメモリ上にマップすることができ、 ハイレベルのパフォーマンスを提供し、非常に大容量のメモリシステムをサポートできるようになります。

現在のAlphaメモリ管理アーキテクチャによって、8テラバイトの実アドレス空間が利用できます。 VAX上で、アプリケーションに利用できるアドレス空間は半分だけ(2GB)なので、 現在利用可能なAlphaのアドレス空間は、VAXの4000倍になります。

より大きなメモリが使用可能になると、Alphaメモリ管理アーキテクチャにより、 理論上最大の18エキサバイトをサポートするように拡張できます。 これはOvenVMSオペレーティングシステムにおける、 VMSクラスタの導入以来の最大のリリースでした。

Mary Ellen Fortier(OpenVMSマーケティング、ディレクター)

  「OpenVMSのマーケティングはたいへん楽しい仕事です。非常に忠実で熱心な顧客グループがあります。 彼らは、OpenVMSの技術と、その使いやすさを高く評価しています。 また、長年にわたり実績を積み上げ、多くの世界最大規模の銀行、証券取引所、 医療機関、製造現場の環境で、彼らのビジネスをOpenVMSの真の24時間365日の 稼働能力に任せられる状況まで進化したオペレーティングシステムの価値を高く評価しています。」  
トップへ 戻る   次のページへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項