日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  OpenVMS  >  History of OpenVMS

PDP-11 Hardware製品のあゆみ


PDP-11/20
PDP-11/20
LSI-11
LSI-11
Professional 300を搭載したPC(左:ANDY KNOWLES、右:KEN OLSEN)
Professional 300を搭載したPC
(左:ANDY KNOWLES、
右:KEN OLSEN)

製品

概要

1970 PDP-11/20 PDP-11シリーズの最初の製品
UNIBUSを初めて採用
1972 PDP-11/05
PDP-11/10
PDP-11/45
OEM向け
エンドユーザ向けPDP-11/05
発表
1973 PDP-11/40
PDP-11/05
発表
1974 PDP-11/04 発表
1975 PDP-11/03、
LSI-11、PDP-11/70
発表
1976 PDP-11/34
PDT-11/150
PDP-11/55
(Programmable Data Terminal) LSI-11ボード使用
1977 LSI-11/2、
PDP-11/60、
PDP-11/74
発表
1978 PDT-11/110、
PDT-11/130
発表
1979 Micro PDP-11/23
PDP-11/44
F-11チップセット発表
RSX-11Mオペレーティングシステム発表
1981 PDP-11/24
T-11
GIGI-LSI-11ボードを使用したグラフィックゼネレータ
最初のチップレベルのPDP-11
1982 Professional 300,325,350
Professional PDP-11/70
パーソナルコンピュータJ-11チップを採用
2個のマイクロプロセッサチップに搭載される
1983 Micro PDP-11/73 発表
1984 PDP-11-84
Professional 380
発表
1985 Micro PDP-11/83 発表
1986 Micro PDP-11/53 発表
1987 Micro PDP-11/53+ 発表
1990 Micro PDP-11/93、
Micro PDP-11/94
発表
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項