Jump to content
日本-日本語

HP Integrity NonStop サーバー

 製品 
 サポート 
 ソリューション 

Java - NonStop JDBC Type2/4 Driver(JDBC T2/T4)

Content starts here

無停止データベースへの接続、それはNonStop JDBC Type2/4 Driverで実現します

JavaアプリケーションからNonStop SQL/MXデータベースに接続するためにはJDBCドライバーを使用しますが、NonStop SQL/MXでは以下の表の通り利用形態に応じて2種類のドライバーを提供しています。

NonStopサーバー環境では他のプラットホームにおけるデータベース構成とは異なり、通常アプリケーションとデータベースをともに同一システム上で稼働させることが可能となるために、アプリケーションからはシステムローカルで稼働するデータベースをネットワークを介さず直接利用できます。

また例えばNonStopサーバーからみて外部システムとなる他のプラットホームからネットワークを介し、リモートからデータベースに接続させる構成も可能で、このようにそれぞれの利用形態に応じて適切なJDBCドライバーを選択することが可能です。どちらのドライバーも標準のJDBC準拠バージョンに応じたAPIに準拠していますので、Javaアプリケーションや開発者側では利用形態を意識した特別なコーディングを実施する必要はありません。

接続タイプ 準拠バージョン 対応プラットホーム
Type 4(リモートまたはローカル※) JDBC 3.0 Windows, Linux, HP-UX, NonStop OS 他
Type 2(ローカル) JDBC 3.0 NonStop OS

※Type 4ドライバーは基本はリモート接続で使用しますが、ローカル接続においても使用できます。

JDBC Type2/4 Driver

ご相談窓口

※機器のお見積については、代理店、または弊社営業にご相談下さい。


 このページのトップへ戻る
Intel、インテル、Intelロゴ、Itanium、Itanium Inside、Xeon、Xeon Insideは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。