Jump to content 日本-日本語

製品  >  ソフトウェア  >  Linux

保守サービス

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
 
MySQL

≫ サービス・サポート

≫ コンサルティング
サービス

≫ 導入サービス

保守サービス

≫ その他

保守サービス
 お客様は日本HPが提供する保守サービスの中から、ニーズに合ったレベルのサービスを選択することにより、下記のメリットを享受することができます。
  • ダウンタイムの低減
     もしもの障害発生時には迅速な問題解決によるダウンタイムを低減することができます。保証は、製品不良からまもってくれるが、保守契約はお客様のビジネスを保護します。
  • 障害発生を未然に防止
     プロアクティブサービスにより、システム障害を未然に防止できます。
  • 計画的なコスト管理
     障害時のハードウェア修理費用、ソフトウェアのアップデートにかかるライセンス費用等は保守料金に含まれるので、保守にかかるコストを計画的に管理できます。
  • IT関連の負担軽減
     専門知識をもったエンジニアがお客様の問題解決に対応しますので、お客様は本来の業務に専念することができます。
  • オンラインで最新情報入手
     最新技術情報や蓄積された膨大な情報、既知の問題に対するパッチ等をオンラインで手軽に入手することができます。

 保守サービス概要
保守サービス概要 ■HPのLinux向けサポート・サービスの概要
 HPのLinux向けサポート・サービスは、図に示すように大きく3つの レベルで提供されています。まず第1は、Linuxスペシャリストによ る技術支援を行う「ソフトウェアサポート」、第2はプロアクティブな運用を支援する「プロアクティブ24」、そして、第3がダウンタイムの回避と迅速な復旧によってミッションクリティカルなシステムの実現を支援する「クリティカル・サービス」です。

 保守サービス内容の詳細
ソフトウェアテクニカルサポート
     ソフトウェアテクニカルサポートは、HP製ソフトウェアおよび一部のサードパーティ製ソフトウェアに対する技術支援を提供します。本サービスでは、HPの技術者は、お客様の質問に対しソフトウェアの機能や使用方法について解答し、ソフトウェアの問題が発生した場合、お客様に対して問題解決のための支援を行います。
プロアクティブ24
     プロアクティブ24(P24)サービスは、ハードウェア保守、ソフトウェア保守サービスに加え、プロアクティブ(予防保全)・サービスを組み込んだ総合的なサービス・パッケージです。 HP-UX、Windows、Linuxの技術に関して経験豊富なエンジニアがプロアクティブ・サービスの総合的な窓口となり、お客様のITインフラストラクチャの運用と技術に対する支援を行います。
  クリティカル・サービス
     より充実したプロアクティブ・サービス、迅速な障害復旧を組合わせ、企業のビジネスに極めて大きな影響を持つお客様の基幹システムのダウンタイムを低減し、システム全体の可用性を向上させる事を目的としたサービスです。

 お問い合わせ先
 お問い合わせは、弊社カスタマー・インフォメーションセンターまでお願い致します。
 
 03-5749-8291
 月〜金 9:00〜19:00 土 10:00〜18:00(日、祝祭日、年末年始および5/1を除く)
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項