support
 

実験工房: 今、そこにある機器... USBスピーカ

01-AUG-01

 ードパーティ製品の動作結果を公開します。この動作結果は、弊社製品のデバイス周り、ディストリビューションのモジュール・ドライバ等の動作検証時に用いた結果をもとにしています。 但し、これらの製品が本ページに記載されている方法で動作することを HPは一切保証いたしません
 
 
infomation  これらの動作結果報告は、弊社製品のデバイス周り、ディストリビューションのモジュール・ドライバ等の動作検証時に用いた結果をもとにしています。
 
 
動作確認したシステム
Deskpro EN SF(i815E), BIOS v2.04
ProLiant DL320/ATA, BIOS D05/F05-11/06/2000
Red Hat 7.1
 
 
USBスピーカ
USBスピーカ vendor:unknown
prod.:unknown
bought:'97(?)
etc.:
console message(USB取り付け)
#cat /var/log/messages(USB取り付け)
#dmesg(USB取り付け)
#dmesg(USB取り外し)
 
USB接続するだけでサウンドシステムとして利用可能。下記の手順で動作確認を行った…
起動後に USBを接続
XMMSの初回起動時、"ミキサーの設定が…"のエラーが表示されるが、正常に .mp3の再生が可能。再起動後はエラー表示は表示されない。
Sound Recorderで、.auファイルの正常再生が可能
GMIXで "USB Audio Class Driver"が表示され、"PCM"でボリューム調整が可能
 
 
備考
恐らく、世間一般の USBスピーカの殆どはこの方法で利用できるのではないかと思われる…
Deskpro EN SF(i815E)は、接続したままシステムを起動すると "COMPAQ"ロゴで停止してしまった…(原因不明)
ProLiant DL320/ATAは、起動時 Saving mixer settingsの表示で起動が停止したままになった…起動後に USB接続する事で回避(原因不明)