Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

実験工房: 今、そこにある機器... USBヘッドフォン


Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む

09-MAY-02

 ードパーティ製品の動作結果を公開します。この動作結果は、弊社製品のデバイス周り、ディストリビューションのモジュール・ドライバ等の動作検証時に用いた結果をもとにしています。 但し、これらの製品が本ページに記載されている方法で動作することを HPは一切保証いたしません
 
 
infomation  これらの動作結果報告は、弊社製品のデバイス周り、ディストリビューションのモジュール・ドライバ等の動作検証時に用いた結果をもとにしています。
 
 
動作確認したシステム
ProLiant DL380G2, BIOS P24-06/12/2001
Red Hat 7.1
 
 
USBヘッドフォン
ATC-HA4USB vendor:audio-technica
prod.:サイト外リンクATC-HA4USB
bought:'02
etc.:対応 OSに Linuxの明記はない
#dmesg(USB取り付け)
#dmesg(USB取り外し)
 
USB接続するだけでサウンドシステムとして利用可能。下記の手順で動作確認を行った…
起動前に接続しておくと kudzuが ATC-HA4USBとして自動認識する
Sound Recorderで、.auファイルの正常再生が可能
GMIXで "USB Audio Class Driver"が表示され、"PCM"でボリューム調整が可能
playを利用すると、利用する .wav, .auファイルによっては高速に再生されてしまう事がある…[これは本製品が原因ではない]
Gnomeサウンドレコーダを利用すると、利用する .wav, .auファイルによっては 1秒しか再生されない事がある…[これは本製品が原因ではない]
 
 
備考
世間一般の USBスピーカと同じ扱いとして利用可能。
以前テストしたサイト内リンクUSBスピーカよりも安定している。kudzuが自動認識する違いが大きい…のか?
あからさまなノイズがラインに載る事が無く、以前テストしたサイト内リンクUSBスピーカ+マイクとは比べものにならないくらい音質が良い。
装着感はウィングパッド等を装備している同社上位機種に比べると…そこ迄の掛け心地ではない。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項