Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

ディストリビューション毎の'逆引き'deb一覧リスト
Ubuntu Server

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
revised 25-OCT-2016
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト外リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。
 本ページでは、依存関係等で必要となるファイルが、どの debパッケージに含まれているのかを調べる事ができます。

infomation  本書の逆引きリストには .debパッケージだけではなく、インストール時にのみ 利用される .udebパッケージのものも含まれています。

x86(i386, i586, i686等), x86_64(EM64T, AMD64)システム用

Ubuntu Server 12.04(LTS) i386 TEXTCD#1 (12.7MB)
amd64 TEXTCD#1 (13.6MB)
  -12.04.1 i386 TEXTCD#1 (12.7MB)
amd64 TEXTCD#1 (13.6MB)
  -12.04.2 i386 TEXTCD#1 (12.7MB)
amd64 TEXTCD#1 (12.7MB)
  -12.04.3 i386 TEXTCD#1 (12.8MB)
amd64 TEXTCD#1 (12.8MB)
  -12.04.4 i386 TEXTCD#1 (13.0MB)
amd64 TEXTCD#1 (13.0MB)
  -12.04.5 i386 TEXTCD#1 (13.0MB)
amd64 TEXTCD#1 (13.0MB)
Ubuntu Server 12.10 i386 TEXTCD#1 (12.5MB)
amd64 TEXTCD#1 (12.5MB)
Ubuntu Server 13.04 i386 TEXTCD#1 (12.9MB)
amd64 TEXTCD#1 (12.9MB)
Ubuntu Server 13.10 i386 TEXTCD#1 (13.2MB)
amd64 TEXTCD#1 (13.2MB)
Ubuntu Server 14.04(LTS) i386 TEXTCD#1 (11.5MB)
amd64 TEXTCD#1 (11.5MB)
  -14.04.1 i386 TEXTCD#1 (11.5MB)
amd64 TEXTCD#1 (11.6MB)
  -14.04.2 i386 TEXTCD#1 (11.7MB)
amd64 TEXTCD#1 (11.6MB)
  -14.04.3 i386 TEXTCD#1 (11.4MB)
amd64 TEXTCD#1 (11.5MB)
  -14.04.4 i386 TEXTCD#1 (12.1MB)
amd64 TEXTCD#1 (12.2MB)
  -14.04.5 i386 TEXTCD#1 (11.7MB)
amd64 TEXTCD#1 (11.7MB)
Ubuntu Server 14.10 i386 TEXTCD#1 (12.4MB)
amd64 TEXTCD#1 (12.4MB)
Ubuntu Server 15.04 i386 TEXTCD#1 (12.8MB)
amd64 TEXTCD#1 (12.8MB)
Ubuntu Server 15.10 i386 TEXTCD#1 (13.4MB)
amd64 TEXTCD#1 (13.4MB)
Ubuntu Server 16.04(LTS) i386 TEXTCD#1 (13.0MB)
amd64 TEXTCD#1 (13.0MB)
  -16.04.1 i386 TEXTCD#1 (12.7MB)
amd64 TEXTCD#1 (12.7MB)
Ubuntu Server 16.10 i386 TEXTCD#1 (13.0MB)
amd64 TEXTCD#1 (13.0MB)

 本リストの採取方法は、このサイト内リンクqlp_deb.shで行いました。Windows経由でのコントロールコード(^M)を削除するには、 '#cat qlp.txt | col -b > qlp_linux.txt'等としてください。

旧製品はサイト内リンクこちらをご覧ください。
このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項