Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

過去のFAQ: ソフトウェア、管理ツール等

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む

ProLiant Support Pack(PSP)/Linux Deployment Utility(LDU)

LDUが既に起動していると云われるが?
   LDUを正常終了させなかった場合、次回 `#sh install.sh`として起動すると、'Only one instance of the HP ProLiant Deployment Utility for Linux may run at a time.'と表示されます。この場合、`#rmdir /var/lock/hppldu`としてください。
24-JUN-2003
800x600だと LDU内のボタンが押せないが?
   GUIモードを 800x600で利用する場合、LDUが画面に収まりきらないためボタンが押せない事があります。この場合 [Alt]キーを押して LDU(のどこでも結構です)を移動してください。
02-JUL-2003
ASM/RSMドライバのビルドに失敗するが?
   ASM/RSMドライバがビルドできない場合、kernelソース環境がきちんとインストールされているかを確認してください。
02-JUL-2003
PSPを利用して qla2300ドライバを導入してもロードできないが?
   ProLiant Support Packの LDU(GUIベースの導入ツール)を用いて qla2300ドライバを導入すると、LDU上の結果画面に於いては Successと表示されますが、実際にはビルドに失敗し、システムへインストールされない場合があります。なお、qlogic driverのビルドに失敗したことは /var/log/hp_qla2x00_install.log にのみログされます。
Hpqla2x00src installation session started.

*Starting third party storage detection.
*All Storage is HP storage. Proceeding with installation.
*Starting driver build.
*Driver build failed.

Hpqla2x00src installation session finished.


 ビルドに失敗した場合、PSP740適用後に手動で qlogic driverビルドスクリプトを実行することでこの問題を回避できます。以下のスクリプトを実行し qlogic driverをビルド/installしてください。
/opt/hp/src/hp_qla2x00src/master.sh
06-JAN-2006, revised 20-JAN-2006
EL3で bonding, vlanドライバがインストールされなくなったが?
   PSP7.50迄の LDUインストーラは EL3の kernel 2.4.99-99迄、つまり実質最新 kernelであっても bonding, vlanドライバの導入を行ってきましたが、PSP7.51からは kernel 2.4.21-37(U6)迄の kernel環境の場合にのみこれらのドライバを導入する様に変更されました。kernel 2.4.21-37.0.1以降の環境に於いては EL3標準搭載のドライバをそのままご利用ください。
31-AUG-2006
PSP760のドライバのアップデートが出来ないが?
   RPM形式のバイナリストレージドライバに含まれる RPM scriptの問題でアンインストールに失敗する事が原因です。#rpm -e --noscriptsでバイナリドライバをアンインストールしてください。この問題が発生する事を確認しているのは PSP7.60に含まれる RPM/mptlinuxと RPM/aacraidになります。なお、DUD形式のドライバに関しては影響はありません。
01-FEB-2007
PSP791が EL5.1に導入できないが?
   PSP v7.91のインストーラである LDUは RHEL5.1(Update1)上では起動しません。PSP v7.92を利用してください。また、RHEL5.1上では ACU, ACU-CLIが安定稼動しない事が判明しています。詳細はサイト内リンクPSP v7.91/v7.92対応環境とインストール方法についてをご覧ください。
09-JAN-2008
RHEL4.5以降で HP提供の NICドライバがビルド出来ないが?
   RHEL4.5以降に装備されている kernel-xenU-develパッケージが導入されていると HP提供の NICドライバのビルドに失敗します。HP提供の NICドライバパッケージは、稼働中の kernel以外の /lib/modules配下の kernel用にもビルドを行う仕様となっているために発生します。問題が発生するのは e1000eドライバとなります(e1000では発生しません)。kernel-xenU-develをアンインストールして回避してください。ちなみに、XenU kernelを対象に base/Dom0用 NICドライバのビルドを行う事自体が意味のないアクションです。

[30-SEP-2009] PSP8.30に同梱されている e1000e v1.0.2.3-1で kernel-xenU-develが導入されていてもビルドできる様に対応しました。
03-JUL-2009, revised 30-SEP-2009
過去のFAQインデックス: ソフトウェア、管理ツール等
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項