Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

過去のFAQ: ハードウェア

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む

SCSI HBA

64bitカードを 32bit PCIスロットに挿せるか?
   64bit/33MHz デュアルチャネル Wide Ultra2 SCSI HBA(348757-291), 64bit/66MHzシングルチャネル Wide Ultra3 SCSI HBA(154457-B21), 64bit/66MHzデュアルチャネル Wide Ultra3 SCSI HBA(129803-B21)共に 32bit PCIスロットで利用可能です。
13-SEP-00
66MHzカードを 33MHz PCIスロットに挿せるか?
   64bit/66MHzシングルチャネル Wide Ultra3 SCSI HBA(154457-B21), 64bit/66MHzデュアルチャネル Wide Ultra3 SCSI HBA(129803-B21)共に 33MHz PCIスロットで利用可能です。
13-SEP-00
利用していない portをターミネートする必要はあるか?
   64bit/33MHz デュアルチャネル Wide Ultra2 SCSI HBA(348757-291), 64bit/66MHzシングルチャネル Wide Ultra3 SCSI HBA(154457-B21), 64bit/66MHzデュアルチャネル Wide Ultra3 SCSI HBA(129803-B21)共に必要はありません。
 一般に SCSI HBA上の利用していない portをターミネートする必要はありませんが、弊社システムでの例外として Prosignia 720, ProLiant 400で標準搭載している多機能サーバカード(Video/Ethernet/SCSIコンボカード)上の SCSI HBAだけは利用しない場合、ターミネートが必要になります。
13-SEP-00
PCI 2ndaryで利用可能か?
   bridged PCIシステム上の 2ndary PCI slotへ装着しての利用は一般に可能ですが、dual-peer PCIシステム上の 2ndary PCI slotに装着しての 利用が可能かどうかは、ハード側の話しではなく利用する distributionが dual-peer PCIをサポートしているかどうかによります。 各 distributionが dual-peer PCIに対応しているかどうかはサイト内リンクディストリビューション毎の機能対応表の対応表をごらんください。
13-SEP-00
aic7xxxのロードで停止するが?
   Adaptecコントローラ、aic7xxx.oドライバの v5.1.29未満、Ultra3 HDDを組み合わせた場合に、本現象が発生することがあります。詳細はサイト内リンクaic7xxx.oドライバと Ultra3 HDDの利用についてをご覧ください。
17-SEP-01
Ultra3 HDDを接続したら起動しなくなったが?
   Adaptecコントローラ、aic7xxx.oドライバの v5.1.29未満、Ultra3 HDDを組み合わせた場合に、本現象が発生することがあります。詳細はサイト内リンクaic7xxx.oドライバと Ultra3 HDDの利用についてをご覧ください。
17-SEP-01
HBAを抜くと HBAオーダが変更されるが?
   RBSU系 ProLiantの場合、SCSI, SmartArray HBAを抜くと起動時に HBAのブートオーダが自動的に更新されます。この際、ブートローダが格納された HDDに接続された HBAのブートオーダが必ずしも #1に自動設定される訳ではありませんので、必ず RBSUで確認してください。
01-MAR-02
WU320 SCSI HBAに RH21ASをインストールできないが?
   StorageWorks U320 SCSIアダプタ(デュアルチャネル 64bit/133MHz PCI-X Ultra320 SCSIアダプタ:268351-B21)用 Red Hat 2.1ASドライバは、製品に添付されている Support CDに rh2.1ase_i686.imgとして装備されています。#dd等で FDイメージを作成し、Red Hat 2.1ASインストーラ起動時に boot: linux updates ddとして FD内のドライバとインストーラモジュールをロードしてください。
20-MAR-03
WU320 SCSI HBAで errata kernelにアップデートできないが?
   WU320 SCSI HBAをサポートするドライバは v2.03.00以降です。Red Hat 2.1ASインストール用 FDを利用して v2.03.00で稼動しているシステムを errata kernel 2.4.9-e.12未満にアップデートすると v1.02.01になってしまうため Kernel panic: No init found. Try passing init= option to kernel.が表示され、システムが起動しなくなります。2.4.9-e.12以降にアップデートしてください。
20-MAR-03
過去のFAQインデックス: ハードウェア
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項