Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

過去のFAQ: ハードウェア

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む

PCI Hot-plug

PCI hot-plugは利用できるのか?
   Kernel 2.2.xx環境では PCI Hot-plugをサポートしていません。HPは、PCI Hot-plug用管理ツールの開発を open sourceのもとですすめています。1stリリースが 24-JAN-01に公開されました。The Compaq PCI Hotplug Driver for Linux.
16-APR-01
Uhhuhとか云われるが?
   Kernel 2.2.xx環境では PCI Hot-plugをサポートしていません。この環境で PCI Hot-plug用の電源ボタンを押したり、PCIカードのロックレバーを外した場合に NMI(non maskable interrupt)が発生しコンソールにその旨表示されます。この後、PCIスロットの電源を復旧させるにはシステムの再起動が必要になります。
Uhhuh, NMI received. Dazed and confused, but trying to continue.
You probably have a hardware problem with your RAM chips.
 
 一般に NMIエラーはメモリ関連のエラーを主因として引き起こされます。PCI Hot-plug関連の操作をしていないのに、本メッセージが表示される場合は本当にメモリ関連のエラーである場合があります。サイト内リンクInsight Manager Agentで確認してください。
16-APR-01
PCI hot-plugは後退してしまったのか?
   開発チームの変更等はありましたが、コミュニティでは現在も開発が進んでおり、kernel 2.4.19から [EXPERIMENTAL]扱いでソースツリーに含まれる様になりました。現時点での cpqphp.oは PCI-Xを装備した機種で動作しませんが、コミュニティでは今後リリースされる(EL3から搭載)バージョンで PCI-X対応機種も動作する見込みです。
02-OCT-01, revised 09-NOV-05
過去のFAQインデックス: ハードウェア
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項