Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

過去のFAQ: ハードウェア

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む

memory

4GB memoryを認識するか?
   x86であっても PAEをサポートしていれば認識します。詳細についてはサイト内リンクディストリビューション毎の機能対応表をご覧ください。このページには 4GBを超えるメモリに関してもレポートされています。
revised 25-JUN-01
メモリが 400MBも減ったが?
   物理的に搭載したメモリ容量と OS上で利用可能なメモリは必ずしも一致しません。メモリが減る要因として、PCI等のデバイス I/Oマップ用、PCI hotplugを有効(Linuxの場合通常 disabled)にした場合のデバイス用スペースが別途確保される事、利用する kernelの CPUアーキテクチャの違い等があります。一般に、最新マシンであればあるほど、また PCI等のデバイス・スロットが多い大型マシン程メモリ容量が減る割合が多くなります。
 参考迄に DL360G4/SA6i(firmware 0826)に 4GBメモリを搭載した状態における #cat /proc/meminfoの結果をこちら(TEXTx86, TEXTx86_64)に用意しましたのでご覧ください。

 [10-JUN-2005]DL360G4/SA6iをはじめとした E7520 chipset採用システムに於いては最新 firmwareと PAE対応 kernelの組み合わせにて利用可能なメモリ容量が増加します。
24-DEC-04, revised 07-JUL-05
システム起動時の表示時メモリが多く見える事があるが?
   Intel E7520 chipsetを搭載した ProLiantに 4GB以上のメモリを搭載した構成の場合、最新のSystem ROM-BIOS は Intel E7520 chipset によって予約された領域の物理メモリを4GB以上の領域に再割り当てするため、kernel起動時の総物理メモリ量が512MB多く報告されます。なお、 4GB以上の物理メモリにアクセスする必要があるため、kernel は PAE mode が有効になっている必要があります。

 メモリの初期化が完了した時点で利用可能物理メモリ量は正しく認識されるため、システムへの影響はありません。 メモリ4GB搭載時の表示例は下記になります。

  メモリ4GB搭載時の表示例:
Memory: 4026316k/4653052k available (1710k kernel code, 97784k reserved, 1296k data, 228k init, 3211208k highmem)

 この問題は Red Hat EL3で発生する事を確認していますが、ディストリビューションを問わず発生すると思われます。
10-JUN-05
過去のFAQインデックス: ハードウェア
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項