Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

FAQ: ハードウェア

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む

ATA/SATA(non-RAIDモード), ATAPI

Gen8のスマートキャリアのランプは inboxドライバでも使えるのか?
   ProLiant Gen8より採用された HDDのスマートキャリアに装備されている LEDの内、アクセスランプは hpvsaドライバではなく ahci, mpt2sasドライバを利用した場合であっても点滅します。RAID構成ランプは SmartArray利用時にのみ利用可能です。ディスク取り出し禁止ランプは SmartArrayの Pシリーズ配下の場合にのみ利用可能となります。
- DL380e Gen8/B320iを SASモード(mpt2sas)に設定し確認 - RHEL5.8, RHEL6.3, SLES10/SP4, SLES11/SP2
- DL160 Gen8/B120iを SATAモード(ahci)に設定し確認 - RHEL5.8, RHEL6.3, SLES10/SP4, SLES11/SP2
06-FEB-2013, revised 05-APR-2013
旧版となった本項目の FAQ
FAQインデックス: ハードウェア
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項