Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品とサービス サポートとドライバ ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  Linux

FAQ: Linuxディストリビューション・パッケージ

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む

Miracle関連

インストール時に解像度が広くできないが?
   Miracle 3.0のインストーラはモニタの自動認識を行います。但し、KVMを装着している等の状況によっては自動認識に失敗する場合があります。また、 Miracle 3.0のインストーラではモニタの自動認識が失敗したのかどうかを確認する事ができません。このため、希望した解像度に出来ない場合があります。モニタの自動認識が成功しているかどうかの確認と変更は、インストールが終了してから、KDEスタートメニュー ⇒ システム ⇒ CtrlPanel ⇒ displayで行ってください。
27-AUG-04
インストール時に画面に縦縞が表示されるが?
   Miracle 3.0のインストール時に一部ダイアログ画面に縦縞が表示GIF(画像)される事がありますが、インストール作業には支障はありません。また、インストール後の Xではこの問題は発生しません。
01-AUG-04
DUDを利用して v3.0をインストールすると HP製 bcm5700 driverがロードされないが?
   Miracle Linux社提供の DUD(ml30_drv_20050303.img)を利用して v3.0をインストールした場合、ドライバディスクで提供される driverは /lib/modules/`uname-r`/updates/ に配置され、このディレクトリ下の driverが 優先的にロードされます。HP製 bcm5700 driverは、/lib/modules/`uname-r`/kernel/drivers/net にインストールさ れるため、結果的に HP製 bcm5700 driverは無視され、ディストリ提供ドライバディスクの bcm5700 driverがロード されてしまいます。

 この問題は HP製 bcm5700 driverに限らず、DUD提供の driver名と HP提供の driver名が同一の場合*には必ず発生しますので、/lib/modules/`uname-r`/updates/下の該当 driverを renameし回避してください。
* MiracleLinux3.0 ドライバディスク(ml30_drv_20041013.img)での e1000 driverも同様の問題が発生します。
26-MAY-05
Miracle 4.0起動時に ccissの激しいエラーが記録されるが?
   /etc/modprobe.conf内での ccissへの aliasよりも先に cciss_dumpへの aliasが切られている場合にエラーが記録されます。この現象は Miracle 4.0の x86_64版と SmartArray P600の組み合わせで発生する事を確認していますが、x86版や他の SmartArrayとの構成でも発生する可能性が潜在的にあります。この問題はMiracle 4.0の /usr/share/hwdata/pcitableに P600のエントリが登録されていない事を主原因とする複合問題です。

 disk_dumpを利用する場合の回避方法は Miracle社の FAQサイト外リンクdiskdumpを取得するにはをご覧ください。こちらの FAQに ccissの設定例が掲載されています。diskdumpを利用しない場合の回避方法は、 /etc/hotplug/blacklistに "cciss_dump"を記述後に /etc/modprobe.confから disk_dumpへの aliasを外し、#mkinitrdを実行し grubへ新しい initrdを引渡す事で回避可能です。
25-JUL-06
インストール時に bondingを組めるのか?
   Asianux 3.0のインストーラから bondingを構成する事ができる様になっています。他の Anacondaインストーラには未だない機能と思われます。
30-JUN-09
FAQインデックス: ディストリビューション・パッケージ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項