Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

ソリューション製品のご紹介
MIRACLE System Savior

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
15-JUL-2010, revised 10-FEB-2016
MIRACLE System Savior  二重化した SAN boot環境や Red Hat Cluster Suite環境などの高度で複雑なエンタープライズ環境でご利用いただけるディザスタリカバリ対応のバックアップツールです。企業内の様々な OSS環境の利用に応じたサポート体系を提供致します。

開発背景について

 ITコスト圧縮の強い要求を背景にエンタープライズ環境に OSSが幅広く採用され、その範囲はより高度で複雑な企業ビジネスを支えるシステムへ広がっています。企業のビジネスを継続させるために、より安全で確実性の高いバックアップを取得することが以前も増して注目されています。

 HPの OSSシステムコンサルティング経験を通して、複雑な構成に関わらないサポート体系を持ち、よりOSSと高い親和性を持つ製品へのお客様の期待があることを認識し、10年以上に渡る OSS分野の協業関係を持つ MIRACLE LINUX社と協業して本製品の提供を行います。

 また長期サポートや高品質な技術サポート、バグ修正対応など、MIRACLE LINUX社が長年に渡りお客様へ提供してきた品質のサポートサービスを併せてご提供いたします。

機能について

 専用 CDからシステムを起動することにより、シンプルな CUIメニューを通して複雑な構成でも確実に静的状態でのバックアップが取得可能です。バックアップメディアには、ローカルディスク、USBメモリ、NASなど様々な媒体の選択が可能です。

 リストア時には、前述の専用 CDからシステムを起動し、バックアップメディアからのリストアを行います。

 専用 CDは iLOの Virtual Mediaから起動する事も可能ですので、管理者はリモートからのバックアップ、リストアが可能です。

 OSS環境だけなく、近年爆発的に環境数を増やしている VMware環境や Windows環境などにも対応しております。

対応環境

 SANブート環境に対応しています。

 Fibre Chennelのマルチパス環境(ドライバレベルでのマルチパスと Linuxの device mapper multipathの両方)に対応しています。

 ソフトウェア RAID、差分・増分バックアップ、オンラインバックアップには対応していません

 サイト外リンクMIRACLE社製品ページ
  対応ハードウェアについてはこちらから確認可能です。

利用方法 - イメージ指定概要

・ CDから MIRACLE System Saviorをブート
・ 言語環境の設定
・ イメージ保存場所の設定
・ ネットワークの設定(NFS, CIFS利用の場合)
・ NFS, CIFSの設定

イメージ指定概要1 イメージ指定概要2 イメージ指定概要3 イメージ指定概要4 イメージ指定概要5
イメージ指定概要6 イメージ指定概要7

利用方法 - バックアップ概要

バックアップ概要1 バックアップ概要2 バックアップ概要3

利用方法 - リストア概要

リストア概要1 リストア概要2 リストア概要3 リストア概要4 リストア概要5

サポート

 複数年サポート、平日サポート、24時間 365日サポートやボリューム単位でのサポート等、お客様の利用形態にあわせたサポートメニューの提供を行います。製品出荷から最長 7年間のサポートを提供し、前バージョンで取得したイメージからのリストアについては下位互換を保証しております。

お問い合わせ等

 E-Mail: JPN_TC_SOLUTION_DESK@hp.com
このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項