Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

aic7xxx.oドライバと Ultra3 HDDの利用について

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
Intelシステムでのみ確認、17-SEP-01
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

発生する現象

 Ultra3 HDD(転送速度 160MB/sec, 40MHz)を Adaptec SCSIコントローラに接続している構成の場合、インストーラがドライバのローディングに失敗することがあります。
 
 本現象は、Adaptec用 SCSIコントローラドライバ aic7xxx.oの v5.1.29未満を利用しているディストリビューションで発生します。該当するシステム構成の場合、ドライバロード後の SCSI negotiation時等に parity error等が発生し、SCSIの reset commandが発行され続け、インストール作業をすすめる事ができなくなります。
 
 本現象は全ての Ultra3 HDDで発生する訳ではありません。但し、現状の構成で問題が発生していない場合であっても、古めのディストリビューションを利用している場合は OSの更新をされる事をおすすめいたします。
 
 HDDを SmartArrayコントローラ等に接続し、TAPE装置だけを Adaptecコントローラに接続する構成等の場合、本現象は発生しません。
 
 なお、本現象は aic7xxx.oに起因する現象であり、HP製品独自の問題ではありません。

HPオフィシャルリリース aic7xxx.o FDイメージ

Module Diskettes for Red Hat 6.1 and 6.2 for the AIC7XXX driver
FILE TAR.GZsp14322.tar.gz(ftp-JPN)サイト外リンク(ftp-US)
21-SEP-00 856K
VERSION 5.1.33
SUPPORT Adaptec SCSI controller
OS Red Hat Linux 6.1, 6.2
追記 README
Ultra3 HDDを利用するのに必要なドライバを含んだ FDイメージです。

各ディストリビューションでの対応方法について

  • 対応ドライバの提供によって問題回避が可能なディストリビューション…
      Red Hat Linux 6.1E
      Red Hat Linux 6.1J
      Red Hat Linux 6.1J改訂版
      Red Hat Linux 6.2E
      Red Hat Linux 6.2J
      Red Hat Linux 6.2J改訂版
    #tar xvfz sp14322.tar.gz
    #cat readme.txt
    #dd if=rh62-dd.img of=/dev/fd0 bs=1440k
     Red 6.1の場合 "rh61-dd.img"
     
     インストーラ起動時の boot:プロンプトで "expert"と入力し、SCSIドライバの追加画面で Updated Adaptec driverを選択してください。以降、インストーラは GUIではなく CUIモードで起動しますが、設定方法は GUIモードと変わりませんので、サイト内リンクインストールガイドを参考にしてインストール作業を進めてください。

  • それ以外のディストリビューション…
      Laser5 Linux 6.0J
      Laser5 Linux 6.2J
      Laser5 Linux 6.5J Secure Server
      OpenLinux 2.3J eServer
      Red Hat Linux 6.0J Server
      TurboLinux 6.0J Server/SOHO
     これらのディストリビューションは、いずれもかなり古いものです。上記以降のディストリビューションのご利用をお願いいたします。
     
     また、既存の Ultra2 HDDに Ultra3 HDDを追加される場合でも、SCSI bus全体は Ultra2(40MHz, single-edge), Ultra3(40MHz, double-edge)共に 40MHzで動作し Ultra3 HDDは本来の 160MB/secの速度で利用されますので、本現象が発生してしまいます。

既存製品で影響を受ける HP製品

 既に Linux-readyを表明している製品の中で、本現象による制限を受ける製品は下記になります。
  サイト内リンクProLiant ML350/1GHz以上
  サイト内リンクシングルチャネル Wide Ultra3 SCSIコントローラ
  サイト内リンクデュアルチャネル Wide Ultra3 SCSIコントローラ
 
 また、ProLiant ML370 G2以降の Adaptecコントローラを搭載する製品も、本現象の影響を受けます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項