Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

BCM570x Ethernet controllerの自動認識について(x86)

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
revised 29-JUN-05
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

インストーラでの自動認識について

 現在 ProLiantが装備する Broadcom BCM570x Ethernetコントローラは、BCM5701, BCM5702, BCM5703の 3種類があります。BCM570xを利用するためのドライバには tg3.o, bcm5700.oの 2種類があります。
 
 BCM5701コントローラはどのディストリビューションのインストーラでも自動認識が可能ですが、比較的新しい BCM5702, BCM5703コントローラは、そのままでは利用できない構成があります。
 
 本ページでは、BCM570xを Linuxで利用するためのコントローラ実装状況、ディストリビューション対応状況を説明いたします。

BCM570x装備状況について

 現在、ProLiantが採用している Broadcom BCM570x Ethernetコントローラの種類は下記になります。
BCM5701
controller
BCM5702
controller
BCM5703
controller
BCM5704
controller
BCM5705
controller
BCM5721
controller
DL360 G2
DL580 G2
BL20p Gigabitモジュール
NC6770 NIC
NC7770 NIC
DL320 G2
ML310
ML350 G3
ML330 G3
DL360 G3
DL380 G3
DL560
ML370 G3
ML370 G4
BL20p G2
NC7771 NIC
DL140
DL145
DL360 G4
DL360 G4p
DL380 G4
ML110
ML350 G4
ML350 G4p
NC1020 NIC
NC150T
DL140 G2
DL145 G2
ML150 G2
NC320T
PCI-X, 1ch, Gb対応 PCI, 1ch, Gb対応 PCI-X, 1ch, Gb対応 PCI-X, 2ch, Gb対応 PCI, 1ch, Gb対応 PCI-e, 1ch, Gb対応

ディストリビューション対応状況

 下記は、各ディストリビューションのインストーラが自動認識可能かどうかの結果です。本表で '×'になっているものは、bcm5700のソースからドライバをビルドして利用してください。ソースの入手方法、サポートディストリビューション、ビルド方法の詳細についてはサイト内リンクEthernetについての技術情報をご覧ください。

driver BCM5702/3での自動認識 NC7771
での自動認識
BCM5704
での自動認識
BCM5705
での自動認識
BCM5721
での自動認識
Red Hat 7.1 bcm5700.o v1.4.5 × × × × ×
tg3.o - - - - - -
Red Hat 7.2 bcm5700.o v2.0.18 × × × × ×
tg3.o - - - - - -
Red Hat 7.3 bcm5700.o v2.2.8 × × × ×
tg3.o v0.97 × × × ×
Red Hat 8.0 bcm5700.o v2.2.26 × × × ×
tg3.o v1.0 × × × ×
Red Hat 9 bcm5700.o - - - - - -
tg3.o v1.4c × ×
Red Hat EL2.1AS bcm5700.o v2.0.28 × × × × ×
tg3.o v0.97  注1 × × × ×
Red Hat EL2.1ES注2 bcm5700.o v2.0.28 × × × × ×
tg3.o v0.97 × × × ×
Red Hat EL2.1WS EL2.1ESと同等
Red Hat EL2.1/U2 bcm5700.o v2.0.28 × × × × ×
tg3.o v1.2e4 × ×
Red Hat EL2.1/U3 bcm5700.o v2.0.28 × × × × ×
tg3.o v1.2e4 × ×
Red Hat EL2.1/U4 bcm5700.o v2.0.28 × × × × ×
tg3.o v1.2e4 × ×
Red Hat EL2.1/U5 bcm5700.o v2.0.28 × × × × ×
tg3.o v1.2e4 × ×
Red Hat EL2.1/U6 bcm5700.o v2.0.28 × × × × ×
tg3.o v3.10u6  注5
Red Hat EL3 bcm5700.o - - - - - -
tg3.o v2.2 ×
Red Hat EL3/U1 bcm5700.o - - - - - -
tg3.o v2.3 ×
Red Hat EL3/U2 bcm5700.o - - - - - -
tg3.o v3.1 ×
Red Hat EL3/U3 bcm5700.o - - - - - -
tg3.o v3.6RH
Fedora core 1 bcm5700.o - - - - - -
tg3.o v2.2 ×
Fedora core 2 bcm5700.o - - - - - -
tg3.o v3.3  注4 ×
Fedora core 3 bcm5700.ko - - - - - -
tg3.ko v3.10
Miracle 2.0SE bcm5700.o v2.0.13 × × × × ×
tg3.o - - - - - -
Miracle 2.1SE bcm5700.o v2.0.28 × × × × ×
tg3.o - - - - - -
Miracle 2.1SE/U3 bcm5700.o v7.1.9 ×
tg3.o v1.2e4 × × -
Miracle 3.0 bcm5700.o v7.1.9e ×
tg3.o v3.1 ×
SUSE Enterprise 9 bcm5700.ko v7.2.24
tg3.ko v2.9 ×
SUSE Enterprise 9
/ SP1
bcm5700.ko v7.2.24
tg3.ko v2.9
Turbolinux 7SE bcm5700.o v2.0.20 × × × × ×
tg3.o - - - - - -
Turbolinux 8SE bcm5700.o v2.2.27 × × × ×
tg3.o v0.98 × × × ×
Turbolinux 10SE bcm5700.o v7.3.5
tg3.o v3.9
United Linux 1.0/
SUSE Enterprise 8
bcm5700.o v4.0.2 ×  ×注3 × ×
tg3.o v0.99 × × × ×
United Linux 1.0/
SUSE Enterprise 8
(SP2a)
bcm5700.o v6.2.2 × ×  ×注3 ×
tg3.o v0.99 × × ×
United Linux 1.0/
SUSE Enterprise 8
(SP3)
bcm5700.o v6.2.17 ×
tg3.o v1.5 × ×
United Linux 1.0/
SUSE Enterprise 8
(SP4)
bcm5700.o v7.3.5注6  
tg3.o v1.5
注1:  /etc/modules.confに自動登録だけされ、#netconfig等で設定後に利用可能です。
注2:  RH21ESの場合、BCM570'1'の場合に自動認識されるドライバは bcm5700.oとなり、デフォルトドライバがコントローラによって切り替わります。BCM5701と BCM5702/3を同時利用する場合には tg3.oがデフォルトドライバとなります。
注3:  bcm5700はエラーにはなりませんが利用不可です。
注4:  DL145では自動認識されますが、DL140の場合自動認識されません。
注5:  機種により自動認識する場合(ML150G2,ML350G4等)としない場合(ML110,DL580G2等)があります。自動認識しない場合はインストール終了後に #insmod tg3、#netconfigで設定を行ってから #ifup eth0で利用可能となります。
注6:  BCM5705迄のコントローラ装備時には bcm5700.oが利用され、BCM5721装備時には bcm5700-new.oが利用されます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項