Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

シリアル通信ソフトウェア minicom設定方法

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
11-JUN-01
HSG80  本ページでは HSG80コントローラ等のデバイスを設定するのに便利な Linux用シリアルターミナル minicomの設定方法を記述します。
minicomは Red 6.2J, Kondara 2000J等に装備されています

  • /etc/minirc.dflを作成し、下記の内容を記述します。
    追加:pr port /dev/ttyS1 (COM1の場合)
    追加:pu baudrate 9600*
    追加:pu minit
    追加:pu rtscts No
     
    *通信速度(pu bandrate)は、HSG80の設定値を確認し設定します。HSG80のシリアル通信速度の確認は、コンソール上からコマンド show this fullで表示される Terminal speedの数値です。

  • 下記コマンドで minicomを起動します。
    #minicom

  • minicomの終了方法は、[Ctrl]+[X]です。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項