Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

NSR N1200の設定方法

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
20-JAN-03, revised 12-SEP-06

本機の設定方法

visual manager visual manager

 本機の設定では WEB経由での Visual Managerもしくはシリアル経由でのコンフィギュレーションメニューを利用して行います。詳細は、製品に添付されているユーザーガイドをご覧ください
 
 Linux環境で利用する場合、Current Default Mapの設定を 'Indexed'から 'Auto Assigned'へ変更してください。Auto Assigned設定は、大規模 SAN環境では NSRの立ち上げに時間が掛かる場合があります。
 
 以下はシリアル経由でのコンフィギュレーションメニューを利用した場合の設定例です。
    Compaq Network Storage Router N1200
   4.03.13 A00ZMM 280824-001_K594BB0R6NB05Q
 
 1) Perform Configuration
 2) System Utilities
 3) Display Trace and Assertion History
 4) Reboot
 5) Download a New Revision of The Firmware
 

    Configuration Menu
   4.03.13 A00ZMM 280824-001_K594BB0R6NB05Q
 
 1) Baud Rate Configuration
 2) Ethernet and SNMP Configuration
 3) Fibre Channel Configuration
 4) Parallel SCSI Configuration
 5) Device Mapping
 6) Trace and Event Settings Configuration
 7) Real-Time Clock Configuration
 8) Active Fabric Configuration
 A) Save Configuration
 B) Restore Last Saved Configuration
 C) Reset and Save Configuration to Factory Defaults
 X) Return to main menu
 

    Fibre Channel Configuration Menu
   4.03.13 A00ZMM 280824-001_K594BB0R6NB05Q
 
 Current Fibre Channel Configuration - Port 0
  FC Link Status: UP/FABRIC
  Node Name: 0x100000E0 02021480
  Port Name: 0x100000E0 02221480
  Use Hard ALPA: No
  Discovery Mode: Auto Discovery on Link Up Events
  Buffered Tape Writes: Enabled, Queue Depth = 1
  Port Mode: N_Port Mode
  Current Default Map: 'Indexed'
  Port Speed: 2 GigaBit
 
 1) Change World Wide Name High  2) Change World Wide Name Low
 3) Toggle Hard ALPA Usage  4) Change ALPA Value
 5) Toggle Discovery Mode  6) Toggle Buffered Tape Writes
 7) Change Buffered Tape Queue Depth  8) Toggle Port Mode
 9) Change Default Map Value  A) Edit FC Override Settings
 B) Toggle Port Speed
 X) Return to previous menu
 

 Select default map(1=Indexed, 2=Auto Assigned, 3=SCC Map, X=Cancel)  

 設定を保存して、NSRを再起動。
 
 N1200の初期設定では、ポート速度は 1Gbです。2Gbの SANスイッチへ接続する場合、ポート速度を 2Gbに変更してください。

Linux側での設定方法

 /etc/modules.confoptions scsi_mod max_scsi_luns=255(kernel 2.6の場合のオプション指定は max_luns=)を追加し、#mkinitrdを行い起動環境の変更を行ってください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項