Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

1CPU構成時に smp kernelがドライバロード時にロックアップする問題

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
revised 09-NOV-02
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

CPU 1基時の注意

 CPUを 1基のみ装備している構成で、BIOS設定の Hyper-Threadingdisabledにし、SMP, Enterprise kernelを利用した場合、システムの起動に失敗します。下記は ProLiant ML530G2の場合です。
ServerWorks CSB5: chipset revision 147
ServerWorks CSB5: not 100% native mode: will probe irqs later
ServerWorks CSB5: simplex device: DMA disabled
ide0: ServerWorks CSB5 Bus-Master DMA disabled (BIOS)
ServerWorks CSB5: simplex device: DMA disabled
ide1: ServerWorks CSB5 Bus-Master DMA disabled (BIOS)
   ここで起動停止
   本来なら「hda: COMPAQ SC-140C, ATAPI CD/DVD-ROM drive」と表示される
 
 本現象は Compaq製品に特化した問題ではありません。現時点に於いては、Red Hat Enterprise Linux AS 2.1でのみ現象を確認しております…
Miracle 2.1 Standard
Miracle 2.1 Advanced Server(RH21ASに準ずる)
Red Hat 7.1/errata kernel 2.4.9-34
Red Hat 7.2/errata kernel 2.4.9-34
Red Hat 7.3
Red Hat 7.3/errata kernel 2.4.18-5
× Red Hat Enterprise Linux AS 2.1
Red Hat Enterprise Linux AS 2.1/errata kernel 2.4.9-e.8
Turbolinux 8 Workstation

 但し、この問題が発生するのは下記のレアケースのみのため、大きな問題にはならないと思われます。
  • 1CPU構成、Hyper-Threading=enabledで Red Hat 2.1ASをインストールし、後から Hyper-Threading=disabledとした場合。
  • 1CPU構成、Hyper-Threading=enabledで Red Hat 2.1ASをインストールし、後から Hyper-Threading=disabledとした場合。
  • システムを Red Hat 2.1ASにアップデートし、前述の CPU構成となった場合。
 本現象と似た別の問題としてサイト内リンク1CPU構成時に smp kernelが welcome表示後にロックアップする問題があります。

回避方法

 システムの起動が失敗する場合、インストール作業後の初回起動時に lilo/grubでの kernel選択画面で uni kernel('Linux-up')を選択してシステムを起動し、lilo/grubの設定ファイルを変更してください。 次回からのシステム起動時 uni kernelがデフォルトで起動します。
 
 設定ファイルの変更方法は下記の例を参考にしてください。
lilo環境 grub環境
#vi /etc/lilo.conf
  prompt
  timeout=50
  default=linux linux-up
     ・
#lilo -v
#
#vi /boot/grub/grub.conf
     ・
  default=0 1
  timeout=10
     ・
  title Red Hat Linux Advanced Server (2.4.9-e.3smp)
     ・
  title Red Hat Linux Advanced Server (2.4.9-e.3)
#

CPU/smp kernelについて

 最近の smp kernelは、物理的もしくは論理的(Hyper-Threading)に SMP構成でない環境では正常起動しなくなってきています。これは最近サポートが開始された CPU/Hyper-Threadingと chipsetの組み合わせによるものと、smp kernelの仕様からきています。サイト内リンクHyper-Threadingの利用についても合わせてご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項