Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

Adaptec HostRAID-8130対応、DUD v6.00.076a-1/v6.00.080/v9.00.075-1利用方法について
ML150G2/SATA用
Red Hat EL3, EL4, SUSE Enterprise 9向け

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
28-APR-05, revised 06-SEP-05
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。
 本ページでは、SATA-RAID用 aar81xx用インストールディスクイメージの利用方法について説明いたします。
 予め、SATA-RAIDのハードウェアセットアップは、システム起動中に [Ctrl]+[A]を押して Adaptec RAID Configuration Utilityで行っておいてください。詳細は ProLiantサーバ本体付属のセットアップ/インストレーションガイドを参照してください。 [Ctrl]+[A]
Adaptec RAID Configuration Utility

aar81xxを利用する上での機能制限について

利用可能な kernelが制限される - aar81xx用ソースコードは Red Hat EL3及び SUSE Enterprise 9の kernel source treeにマージされていません。このため HPが提供する Red Hat/SUSE用 binaryドライバを利用した場合のみが HPがサポートする構成となります。最新の kernelに対応させる必要がある場合、上位の ProLiant300シリーズと SmartArrayの組み合せをご利用ください。

!  より高い耐障害性を望む場合、kernelの更新を行う予定がある場合にはサイト内リンクSmartArrayコントローラを利用される事を強く推奨します

必要となる CD-ROMメディアについて

 本ドライバを利用してインストールするのに必要となる CD-ROMメディアは下記の通りです。
  • Red Hat Enterprise Linux 3/Update 3
  • Red Hat Enterprise Linux 4(BASE)
  • SUSE Enterprise Linux 9(BASE)

aar81xxドライバダウンロード(DUD)

OS: Red Hat EL3(x86)
FILE IMGdud-aar81xx_rhel3_u3-x86_6.00.076a-1.img(ftp-JPN) 1,440KB 28-JAN-05
サイト外リンクml150rhel3u3sata-6.00.076a-1.zip(ftp-US) 767KB
追記 U3のみ対応
boot:メニュー時に 'linux dd'と入力し DUDを導入してください。
ドライババージョンが v9.00.075-1から戻っていますのでご注意ください。
OS: Red Hat EL3(x86_64)
FILE IMGdud-aar81xx_rhel3_u3-x8664_9.00.075-1.img(ftp-JPN) 1,440KB 03-DEC-04
サイト外リンクml150rhel3u3x64sata-9.00.075-1.zip(ftp-US) 565KB
追記 U3のみ対応
boot:メニュー時に 'linux dd'と入力し DUDを導入してください。
OS: Red Hat EL4(x86)
FILE IMGml150rhel4sata-6.00.080-1.img(ftp-JPN) 1,440KB 26-JUL-05
サイト外リンクml150rhel4sata-6.00.080-1.tgz(ftp-US) 488KB
追記 TEXTREADME
baseメディアのみ対応
boot:メニュー時に 'linux dd'と入力し DUDを導入してください。
OS: Red Hat EL4(x86_64)
FILE IMGml150rhel4x64sata-6.00.082-1.img(ftp-JPN) 1,440KB 26-JUL-05
サイト外リンクml150rhel4x64sata-6.00.082-1.tgz(ftp-US) 346KB
追記 TEXTREADME
baseメディアのみ対応
boot:メニュー時に 'linux dd'と入力し DUDを導入してください。
OS: SUSE Enterprise 9(x86)
FILE IMGdud-aar81xx_sles9-x86_9.00.075-1.img(ftp-JPN) 1,440KB 03-DEC-04
サイト外リンクml150sles9sata-9.00.075-1.zip(ftp-US) 749KB
追記 base kernelのみ対応
初期ブートメニューで [F6]を押して DUDをロードしてください。
OS: SUSE Enterprise 9(x86_64)
FILE IMGdud-aar81xx_sles9-x8664_9.00.075-1.img(ftp-JPN) 1,415KB 03-DEC-04
サイト外リンクml150sles9x64sata-9.00.075-1.zip(ftp-US) 581KB
追記 base kernelのみ対応
初期ブートメニューで [F6]を押して DUDをロードしてください。

errata kernelへの対応について

 errata kernelへの対応可能な状況は下記の通りです。
  • Red Hat Enterprise Linux 3 - 2.4.21-20.ELのみ
  • Red Hat Enterprise Linux 4 - 2.6.9-5.ELのみ
  • SUSE Enterprise Linux 9 - 2.6.5-7.97のみ

ログメッセージ

 aar81xxドライバ単体では、RAID関連の障害ログを /var/log/messagesに記録しません。サイト内リンクStorMan(Adaptec Storage Manager) を利用して監視、管理を行ってください。 但し、RHEL4は未対応です。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項