Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

VCA(Version Control Agent)についての技術情報
v2.2.1-2対応環境とインストール方法

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
19-JUN-09, revised 14-SEP-09
PSP-Ready  本ソフトウェアが対応するのは主に ProLiantファミリーの 300/500/700シリーズと Bladeシリーズになります。但し、これらの全てのシリーズでサポートしている訳ではありません。詳細な対応情報、またダウンロードについては、本ページ下部の [ダウンロード]セクションから本ソフトウェアが同梱されている ProLiant Support Pack(PSP)の該当バージョンページをご覧ください。
 本ページでは、管理ツールに関する技術情報について記述いたします。製品情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。

本バージョンでの主な変更点について

  • RPMパッケージの検査でエラーや警告が誤って表示される問題を解決しました。
  • 本 RPMパッケージは導入時にインタラクティブに設定をするのではなく、コマンドラインツールを利用して設定する方式に変更されました。

注意事項と既知の問題について

  • 現バージョンでは、PSP単位での差分取得・更新のみ行えます。これは、現在利用している PSPの次のバージョンが出てくる迄の間にリリースされる差分モジュールについての情報取得・更新が行えない事を意味します。
  • firefox(Windows/Linux版共通)は hpvcaのログをクリアすることができません。hpvcaのログをクリアするには Internet Explorerを利用してください。

対応するディストリビューションについて

Red Hat Enterprise Linux 4 AS&ES/x86
Red Hat Enterprise Linux 4 AS&ES/x86_64
Red Hat Enterprise Linux 5/x86
Red Hat Enterprise Linux 5/x86_64
SUSE Linux Enterprise Server 9/x86
SUSE Linux Enterprise Server 9/x86_64
SUSE Linux Enterprise Server 10/x86
SUSE Linux Enterprise Server 10/x86_64
SUSE Linux Enterprise Server 11/x86
SUSE Linux Enterprise Server 11/x86_64

Xen kernel対応について

Xen 本ソフトウェアは、Xen kernel上での稼働をサポートしませんのでご注意ください。

VCRMサーバーの設定について

 VCAを設定する前に予め、VCRMサーバーの設定が必要になります。VCRMサーバーは Windowsサーバー環境にのみ提供されています。設定方法に関してはサイト内リンクVCRM設定手順についてをご覧ください。

PSP/LDUからの VCAインストールについて

LDU上で Version Control Agent for Linuxを選択  LDU上で 'Version Control Agent for Linux'を選択
順番に入力を行い、'OK'をクリック。 LDUの installを実行してください  上から順に、 [VCAレポジトリサーバー名 or IP]、 [レポジトリサーバーのログオンユーザ名]、 [ログオンユーザのパスワード]、 [パスワードの再入力]の順番で入力を行い、'OK'をクリック。 LDUの installを実行してください。

PSP/LDUを利用しない場合の個別インストールについて

下記のコマンドでインストールを行います。予めサイト内リンクSMHを導入しておいてください。
#rpm -ivh hpvca-xxxx.xx.linux.rpm
 Preparing...  ###################################### [100%]
 1:hpvca     ###################################### [100%]
 Starting HP Version Control Agent: [ OK ]

===============================================================
 NOTE: Please run /opt/hp/vcagent/etc/vcaconfig.sh as 'root' user to
 configure HP Version Control Agent.

===============================================================
#/opt/hp/vcagent/etc/vcagent
 Please, set the required fields for version control agent configuration
 Repository.........: レポジトリサーバ(VCRM)のアドレスを入力
 Login..............: ログオンアカウントを入力
 Password...........: パスワードを入力
 Confirm Password...: 再度パスワードを入力
 Confirm data? [Y/N] 入力が正しければ `y`を入力
 vcagent configuration continue...
 setup completed successfully!

 Starting HP Version Control Agent: [ OK ]

README/Release Notesについて

 提供されていません。詳細は画面上のヘルプをご覧ください。

詳細な情報

 ユーザガイド、インストールガイド、リリースノート等の詳細な情報は、サイト外リンクProLiantマニュアルページをご覧ください。

ダウンロード

PSP-Ready  本ソフトウェアは ProLiant Support Pack(PSP)に対応しており、サイト内リンクv8.25/v8.26に同梱されています。

 SUSE Linux Enterprise Server 9用については、当該 PSPが存在しません。サイト外リンクLinux certification and support matrixページで、対象機種を選択後に、`Drivers`セクションからダウンロードしてください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項