Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

R&PM SRA(Serial Relay Agent)Update1対応環境とインストール方法について

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
10-MAR-05
 本ページでは、管理ツールに関する技術情報について記述いたします。製品情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。

本リリースでの変更点について

  • SRA稼動時の CPU利用率が低く抑えられています。
 

注意事項と既知の問題について

  • SRA U1に於いて Red Hat 7.3はサポート対象となりません。
  • SRA U1を適用するには、事前に R&PM 1.1同梱の Serial Relay Agentがインストールされている必要があります。SRA U1のみの新規インストールはできません。

対応するディストリビューションについて

Red Hat Linux 8.0
Red Hat Enterprise Linux AS 2.1
Red Hat Enterprise Linux ES 2.1
Red Hat Enterprise Linux WS 2.1
SUSE Enterprise 8/United Linux 1.0

インストールについて

 ファイルを/tmp等の適当なディレクトリに解凍後、インストールスクリプトを以下のように実行してください。
#./sra_update

詳細な情報

 インストール方法、機能制限、既知の問題等の詳細な情報については下記をご覧ください。
TEXTreadmej.txt

ダウンロード

 R&PMソフトウェアのダウンロードは下記から行ってください。
TGZSerial Relay Agent Update1(sp28554.tgz) ftp-JPN 154KB, サイト外リンクftp-US
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項