Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

Surveyユーティリティについての技術情報
v1.0.0-3対応環境とインストール方法

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
revised 11-SEP-01
 本ページでは、管理ツールに関する技術情報について記述いたします。製品情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。

v1.0.0-10での動作確認済みディストリビューション

Kondara MNU/Linux 2000J
Kondara MNU/Linux 2.0
Kondara MNU/Linux 1.1J Server
Laser5 Linux 6.4J
Laser5 Linux 7.1
Miracle LINUX Standard Edition V1.0*3
Miracle LINUX Standard Edition V1.1*3
OpenLinux 2.3.1E eServer
Red Hat Linux 6.2E
Red Hat Linux 6.2J
Red Hat Linux 7.0E
Red Hat Linux 7.0J*1
Red Hat Linux 7.1*1 *2
SUSE Linux 7.0E
TurboLinux 6.0.5E
Turbolinux Server 6.1
Turbolinux Advanced Server 6J
Turbolinux 6.5 Server
Vine Linux 2.1J*1

*1 インストール直後に /var/compaq/survey/以下に作成される初回起動ファイル surveyBASE-LINE...のファイル名が正常に作成されません。このファイルを削除し、初回分ログは手動で #surveyを実行してください。
*2 surveyコマンドが手動・自動・インストール直後に起動した場合、コンソール上に cat: /proc/scsi/scsi: Not a directoryの表示が現れることがあります。
*3 インストールを行う前に #ln -s /etc/miraclelinux-release /etc/turbolinux-releaseを行ってください。

v1.0.0-10での readme, man等について

 #ls -l ⇒⇒ TEXTパッケージ解凍リスト
 #cat readme⇒⇒ TEXTreadme表示
 #survey -? ⇒⇒ TEXTコマンドヘルプ表示
 #man survey ⇒⇒ TEXTmanページ表示

インストール方法について

 下記のコマンドでインストールを行います。
#rpm -ivh survey.rpm
 
 サイト内リンクHealth&wellness driverが導入されていない場合、収集できるデータが少なくなります。導入されていない場合、本エージェントと共に導入される事をおすすめいたします。

アクセス方法について

 ローカルシステム上でのアクセスには http://127.0.0.1:2301、リモートからのアクセスには #survey -wで web経由でのアクセスを許可し、http://host.domain:2301として WEBブラウザからアクセスします。

ダウンロードについて

ftp-US ftp-JPN
ダウンロード サイト外リンクダウンロード
ダウンロード TGZダウンロード
  (sp16355.tgz, v1.0.0-10)

 

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項