リリース ノート

これらのリリース ノートでは、SmartStart CDの内容に関する特別な情報と分かっている問題およびそれらの潜在的な回避方法について説明します。 最新情報およびアップデートされたリリース ノートに関しては、SmartStart Webサイトhttp://www.hp.com/jp/servers/smartstartを参照してください。

SmartStart
HP Insight Diagnostics
Microsoft Windows Server 2003
Microsoft Windows 2000
Microsoft Windows NT 4.0
Novell NetWare 6.5
Novell NetWare 5.1
CPQONLIN
HP StorageWorks Modular Smart Array 1000(MSA1000)およびHP StorageWorks Modular Smart Array 1500(MSA1500)
日本語固有の問題と制限事項

SmartStart

トップへ

HP Insight Diagnostics

HP Insight Diagnosticsメンテナンス ユーティリティは、サーバのハードウェアの設定に関する情報を表示し、サーバが正常に動作していることを確認するためにシステムおよびコンポーネントをテストします。

1. 新しいHP Insight Diagnosticsオンライン版

ProLiant Support Packでデプロイすると、HP Insight Diagnosticsオンライン版メンテナンス ユーティリティは、サーバ ハードウェアの設定に関する情報を表示します。 HP Insight Diagnosticsオンライン版は、HPのProLiant Essentials suiteで提供されている、新しいWebベースのマネジメント エージェントです。 SmartStart 7.1では、HP Insight Diagnosticsオンライン版のSurvey機能およびIMLビューアは、以前SmartStartに含まれていたSurveyユーティリティの代わりになります。 オンライン バージョンのHP Insight Diagnosticsは、Surveyユーティリティと同じ機能を提供し、システムのハードウェア テストは行いません。 HP Insight Diagnosticsオンライン版のインストールを始める前にSurveyユーティリティをアンインストールしてください。

2. HP Insight Diagnosticsユーティリティの問題

HP Insight Diagnosticsユーティリティの問題では、HP Insight Diagnosticsユーティリティの既知の問題について説明します。 これらの問題は、HP Insight Diagnosticsユーティリティの将来のリリースで修正される予定です。

3. HP Insight Diagnosticsユーティリティの制限事項

HP Insight Diagnosticsユーティリティの制限事項では、HP Insight Diagnosticsユーティリティの実行環境および現在のバージョンには追加されていない機能が原因で発生する機能上の制限事項について説明します。

4. HP Insight Diagnosticsの注意

Insight Diagnosticsユーティリティの注意事項では、Insight Diagnosticsユーティリティを使いやすくするために知っておくべき項目について説明します。これらの項目を問題と考える必要はありません。

トップへ

Microsoft Windows Server 2003

ProLiant Support Pack(PSP)for Microsoft Windows NT, Windows 2000, および Windows Server 2003 は、手動でSmartStart CD上の\compaq\csp\nt\ ディレクトリをブラウズし、setup.exeをダブルクリックしてインストールすることができます。 ProLiantリモート展開ユーティリティが起動され、適切なProLiant Support Packを選択することができます。
1. Microsoft Windows Server 2003上でのProLiant Support Packのダウンロード

ProLiant Support Packのダウンロードでは、Javaアプレットが必要です。 これらのアプレットが実行されるにはHTMLブラウザにJava仮想マシン(JVM)プラグインがインストールされている必要があります。

説明

ProLiant Support Pack(PSP)のダウンロードを実行すると、ダウンロード ボタンがHTMLページに表示されません。 そのためPSPを入手することができません。

Microsoft Windows Server 2003 Standard ServerおよびMicrosoft Windows Server 2003 Enterprise Serverでは、Java仮想マシンを通常のインストール処理でインストールしません。 そのため、PSPのダウンロードは JVMプラグインがインストールされるまで利用できません。 これらの正式にサポートされていないプラットフォームでは、提供されるブラウザでのJVMのテストは行われていません。

対処方法

対処方法には次のことがあります。

2. Microsoft Windows 2003 Select版オペレーティング システムの選択

SmartStart自動インストールではMicrosoft Windows 2000の場合と違って、Microsoft Windows 2003 Select版のための選択はありません。 SelectおよびRetailライセンス共にリストされているWindows 2003製品を選択してください。 Microsoft Windows 2000 Select版では、セットアップがライセンス キー入力を問い合わせしないための変更がされていましたが、セミランダムな製品キーがチャネル情報と共に生成されるようになりました。 Microsoft Windows 2003 Select版は、各契約後取得される、ボリューム ライセン キー入力の問い合わせがあります。

トップへ

Novell NetWare 6.5

NetWare 6.5、NetWare 6.5 with updated Server.exe、NetWare 6.5 Overlay CD/Open Enterprise Server、およびNetWare 6.5 Small Business Suite CDのサポートを追加しました。 NetWare 6.5メディアは、新しいNoconaプロセッサ、Pentium M(Centrino)プロセッサ、およびPrescottプロセッサをサポートした、2003年10月9日のバージョンのServer.exeにアップデートされました。 この変更が適用されたメディアでも、CDのラベルや名称の変更はされていません。 上記のプロセッサを搭載したサーバにNetWare 6.5をインストールするには、アップデートされたCDを使用する必要があります。 Overlay CDおよびNetWare 6.5 Small Business SuiteでUSB CD-ROMドライブからのインストールをサポートしました。 たとえば、BL20P G2ブレードなどにNetWareをUSB CD-ROMからインストールするには、USB CD-ROMのインストールをサポートしたoverlay CDを使用する必要があります。

トップへ

Novell NetWare 5.1

トップへ

Microsoft Windows 2000

SmartStartは、Microsoft Windows 2000 Serverオペレーティング システムのインストール時にMicrosoft IISを自動的にインストールしません。

トップへ

Microsoft Windows NT 4.0

Microsoft Windows NT 4.0のためのアップデート サポートは、ProLiant Support Pack(PSP)for Microsoft Windows NT 4.0の一部としてではなく、個々のコンポーネントとしてWebでリリースされます。

起動パーティション
Microsoft Windows NT 4.0 SmartStart自動インストール中のFATの起動パーティション サイズは最大2GBに制限されます。

トップへ

CPQONLIN

CPQONLIN.NLMは、HP StorageWorks Modular Smart Array 1500 csのサポートを追加するためにアップデートされました。

トップへ

HP StorageWorks Modular Smart Array 1000(MSA1000)およびHP StorageWorks Modular Smart Array 1500(MSA1500)

SmartStartで提供される起動可能環境では、MSA1000またはMSA1500をサポートしません。 その結果、SmartStart CDから起動されるユーティリティを利用してのMSA1000またはMSA1500上の既存ボリュームへの処理は行えません。 これらのユーティリティは、アレイ診断ユーティリティ(ADU)、アレイ コンフィギュレーション ユーティリティ(ACU)、およびROMアップデート ユーティリティです。

トップへ

日本語固有の問題と制限事項

言語選択時に日本語を選択し、日本語オペレーティング システムをインストールする場合には、以下の問題点に注意してください。


トップへ