Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

Insight Diagnosticsユーティリティについての技術情報
hpdiags v8.0.0-210対応環境とインストール方法

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
07-APR-08, revised 26-FEB-10
PSP-Ready  本ソフトウェアが対応するのは主に ProLiantファミリーの 300/500/700シリーズと Bladeシリーズになります。但し、これらの全てのシリーズでサポートしている訳ではありません。詳細な対応情報、またダウンロードについては、本ソフトウェアが同梱されている ProLiant Support Pack(PSP)の サイト内リンクv8.00ページをご覧ください。
Insight Diagnosticsユーティリティ  本ページでは、管理ツールに関する技術情報について記述いたします。製品情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。

本バージョンでの主な変更点について

  • ハードディスクの電源投入累積時間が取得できるようになりました。
  • x86_64環境上で 32bit版 hpdiagsが稼動するようになりました。

注意事項と既知の問題について

  • 現時点に於いて、本ソフトウェアは Xen環境上ではサポートされません
  • デバイススキャン時、'Error: Illegal request'が記録されることがありますが、ATAPIデバイスチェック時に発生するメッセージですので無視してください。

対応するディストリビューションについて

Red Hat Enterprise Linux 4 AS&ES/x86 (2.6.9-11.EL以降)
Red Hat Enterprise Linux 4 AS&ES/x86_64(2.6.9-11.EL以降)
Red Hat Enterprise Linux 5 AS&ES/x86
Red Hat Enterprise Linux 5 AS&ES/x86_64
SUSE Enterprise 9/x86 (2.6.5-7.244以降)
SUSE Enterprise 9/x86_64(2.6.5-7.244以降)
SUSE Enterprise 10/x86
SUSE Enterprise 10/x86_64

インストール方法について

 本ソフトウェアを導入する前にサイト内リンクASM(IMAの一部)をインストールしておく必要があります。
 
 Red Hat系の場合、予め compat-libstdc++パッケージをインストールしておく必要があります。これらのパッケージは PSPに含まれる専用インストーラ LDUが自動判断し導入を行います。LDUを利用しない場合、前者のライブラリは Red Hat CD-ROMから導入してください。後者は後述のダウンロードセクションから入手してください。
 
 下記のコマンドでインストールを行います。
#rpm -Uvh hpdiags-x.x.x-x.linux.i386.rpm
Preparing...   ##################################################
hpdiags      ##################################################
#

利用方法について

 サイト内リンクSMH経由でアクセスしてください。  

 コマンドラインからの利用方法はTEXT/opt/hp/hpdiags/hpdiags -hをご覧ください。

README/Release Notesについて

 TEXT/opt/hp/hpdiags/readme

ダウンロード

PSP-Ready  本ソフトウェアは ProLiant Support Pack(PSP)に対応しており、サイト内リンクv8.00に同梱されています。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項