Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品とサービス サポートとドライバ ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  Linux

Array Configuration Utility/XE利用方法
v2.1-2.0対応、v6.0-6.0対応

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
日本ヒューレット・パッカードサイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
revised 14-JAN-03
 本ページでは、管理ツールに関する技術情報について記述いたします。製品情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。
 本ページでは Array Configuraiton Utility/XE(ACU/XE)を利用した MSA1000の利用方法を説明します。
 
 利用される ACU/XEのバージョン、コントローラ環境、ブラウザ環境によって表示される内容が異なる場合があります。その都度、利用されるシステム環境に読み替えてください。
fyi  本ページで画面説明に利用している ACU/XEは、MSA1000に対応した v2.1-2.0です。本バージョンの画面は日本語対応していませんが、これ以前の v2.0-2.0, 最新版の v6.0-6.0は既に日本語化されています。

Support Software CDからのシステム起動について

ACU/XE  MSA1000用 Support Software CDからシステムを起動します。Support Software CDの入手方法はMSA1000用 Support Software CDダウンロード方法をご覧ください。

ACU/XE  必要に応じて MSA1000関連のファームウェアを更新します。更新手順についてはMSA1000関連ファームウェア更新方法をご覧ください。

ACU/XE  'Array Configuraiton Utility XE'を起動します。

論理ドライブの作成について

ACU/XE  ACU/XEのメインメニューが表示されます。
 
 設定したいコントローラを選択してください。

ACU/XE  コントローラ配下の HDDが表示されます。
 
 'Standard Configuration'を選択します。

ACU/XE  'MSA1000 Controller'選択後、'Create Array'を選択します。
 

ACU/XE  HDDを選択し、RAIDアレイ、論理ドライブを作成していきます。

ACU/XE  必要に応じて 'Spare Management'でスペアディスクを組み込みます。

ACU/XE  最後に 'Save'で設定内容を保存します。

SSPの設定について

 SSP(Selective Storage Presentation)は、Fibre Channelストレージを複数のシステムで共有する際、アクセス可能な HBAを論理ドライブ単位で指定し、排他制御を行う事を可能にする設定です。SSPは、SAN環境の共有ストレージとしてシステム毎に固有の論理ドライブを割り当てたい場合に利用します。

ACU/XE  'Selective Storage Presentation'を選択します。

ACU/XE  'Enable'にします。

ACU/XE  'Logical Drive'を選択し、アクセスさせたい HBAを指定します。
 この際、'Connection Name'で分かりやすい接続名を付与してください。

ACU/XE  'Host Mode'に 'Linux'を選択します。

ACU/XE  SSPの機能を説明した警告が表示されますので、[OK]を押します。

 
 SSPの設定以降、指定した HBA以外では MSA1000のドライブが認識できなくなります。SSPを解除するには、上記の 'Enabled'の設定を 'Disabled'に戻してください。
 
 クラスタソフトウェアを利用する場合、SSP機能は設定しない、もしくはクラスタシステムが利用する HBA全てにアクセス権を指定してください。ドライブ制御はクラスタソフトウェア側で行います。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡