Jump to content 日本-日本語
製品  >  ソフトウェア  >  Linux

ACU-CLI(Array Configuration Utility - Command Linux Interface)についての技術情報
v7.15-19用、対応環境とインストール方法

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HPE OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
サイトマップ
HPE & Red Hat情報ポータル HPEとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
05-OCT-04, revised 29-NOV-2012
Array Configuration Utility-CLI  本ページでは、管理ツールに関する技術情報について記述いたします。製品情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。

本バージョンでの主な変更点について

  • 新規リリースです

注意事項と既知の問題について

  • 特にありません

対応するディストリビューションについて

対応ドライバ 対応ディストリビューション
cciss.o v2.4.44以上
cpqarray.o v2.4.25以上
qla2300.o v6.04以上
Red Hat Linux 7.2
Red Hat Linux 7.3
Red Hat Linux 8.0
Red Hat Enterprise Linux AS 2.1
Red Hat Enterprise Linux ES 2.1
Red Hat Enterprise Linux AS 3
Red Hat Enterprise Linux ES 3
SUSE Enterprise 8/United Linux 1.0

対応するハードウェアについて

SmartArray 5i/Plus, 532, 530x, 5312
SmartArray 64x, 640x
内蔵SmartArray
SmartArray 431
SmartArray 3200, 4200, 4250ES
MSA20
MSA 500(SmartArray Cluster Storage), MSA500G2
MSA1000
MSA1500

インストール方法について

 下記のコマンドでインストールを行います。
#rpm -ivh hpacucli.xxxxx.linux.rpm

利用方法について

#hpacucli

ダウンロードについて

ftp-US ftp-JPN
ダウンロード サイト外リンクこちら
ダウンロード EXEhpacucli-7.15-19.linux.rpm(1,224KB)
TEXThelp
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項