support
 

Alphaシステム用
 Compaq Fortran v1.0, v1.1のインストール手順

revised 04-JUN-01

infomation  本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。
 
 
 本ページでは Compaq Fortran v1.0, 1.1のインストール手順について説明いたします。
 
 
動作確認ディストリビューション
v1.0での確認済み distribution
Kondara MNU/Linux 1.0J
Kondara MNU/Linux 2000J
Kondara MNU/Linux Alpha/SP
Kondara MNU/Linux 1.1J Server
Laser5 Linux 6.0J
Red Hat Linux 5.2E
Red Hat Linux 6.0E
Red Hat Linux 6.1E
Red Hat Linux 6.2E
 
v1.1での確認済み distribution
Kondara MNU/Linux 1.0J
Kondara MNU/Linux 2000J
Kondara MNU/Linux Alpha/SP
Kondara MNU/Linux 1.1J Server
Laser5 Linux 6.0J
Red Hat Linux 6.0E
Red Hat Linux 6.1E
Red Hat Linux 6.2E
 
 
インストレーション方法
 下記は Compaq Fortran v1.1用の手順です。v1.0の場合、各 RPMパッケージのファイル名を読み替えてください。
rootでログインし、以下のパッケージを順番にインストールします。
#rpm -ivh libots-2.2.7-2.alpha.rpm (実行時に必要なランタイムライブラリ)
#rpm -ivh cpml_ev6-5.1.0-4.alpha.rpm* (CPML)
#rpm -ivh cfalrtl-1.1-0-5.alpha.rpm (Fortran実行時ライブラリ)
#rpm -ivh cfal-1.1.0-7.alpha.rpm (Compaq Fortranコンパイラキット)
#rpm -ivh cxml_ev6-5.0.0-3.alpha.rpm* (CXML-オプション)
#rpm -ivh ladebug-4.0.64-18.alpha.rpm (シンボリックデバッガ-オプション)

*EV5システムには ev5用をインストールしてください

Linux Top>/dev/nullaskattentionHP Top